• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

メインキャスト一新で再演!久保田秀敏×清水富美加「心霊探偵八雲 いつわりの樹」

舞台版「心霊探偵八雲 いつわりの樹」斉藤八雲役の久保田秀敏(手前左)と小沢晴香役の清水富美加(右奥)

 舞台「心霊探偵八雲」の再演キャストが決定した。

「心霊探偵八雲」は、生まれついての赤い左眼で死者の魂を見る大学生・斉藤八雲が、次々と起こる不可思議な事件を解決する人気ミステリー小説。2008年に原作者・神永学が書き下ろした完全オリジナルストーリーの「心霊探偵八雲 いつわりの樹」が青山円形劇場で上演され好評を博した。

 今回の再演ではメインキャストを一新。斉藤八雲役は、「ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン」で大人気のキャラクター・仁王雅治役を演じた久保田秀敏。八雲とともに事件に関わり、彼に惹かれていくヒロインの小沢晴香役は『仮面ライダーフォーゼ』や4月13日(土)公開の映画「HK/変態仮面」のヒロインも務める清水富美加で、彼女はこれが初舞台となる。

 舞台版「心霊探偵八雲 いつわりの樹」は、2013年8月21日(水)~28日(水)に、東京・青山のこどもの城 青山円形劇場にて上演。前売りは2013年7月7日(日)10:00発売開始(前売り・当日/全席指定5500円)。ほか、佐野大樹、平田裕香、寿里、野村真由美、菅野勇城、三浦力、東地宏樹らが出演。久保田秀敏、清水富美加と原作者のコメントは以下のとおり。

舞台版「心霊探偵八雲 いつわりの樹」
原作:神永学「心霊探偵八雲」シリーズ(角川書店/刊)
脚本:神永学、丸茂周
演出:伊藤マサミ(bpm/進戯団 夢命クラシックス)

出演:久保田秀敏 清水富美加/佐野大樹 平田裕香 寿里 野村真由美 菅野勇城/三浦力 東地宏樹

協力:株式会社文芸社 協賛:株式会社角川書店 主催:シン×クロ/ネルケプランニング

★斉藤八雲役
・久保田秀敏コメント
 生まれつき死者の魂が見えるという赤い左眼を持つ、八雲。
彼の抜群の推理力、普段の彼の気怠さ加減や晴香との関係性など感情をあまり表に出さない八雲をどう魅力的に演じられるかいい意味で皆さんを裏切れるように僕なりの八雲を作っていきたいと思います。
 そして今回僕自身、初主演作品ということで僕のまた新たな可能性の場、発信のステージになれるよう、観に来て頂いた皆さん全員が心に残る何かを掴んで帰って頂けるように最高の舞台にしたいと思いますので完成を楽しみにしていてください!

★小沢晴香役
・清水富美加コメント
 舞台はずっと挑戦したいと思っていたので、決まった時はすごくうれしかったです。
ですが、ヒロインと聞いて不安な気持ちにもなりました。
初舞台でそのような位置でしっかりと役割を果たせるのかなぁ、なんて。

でもそれは一瞬!! 一緒にこの舞台に携わる方々からご指導いた だき、不安をワクワクに変えて、絶対良い舞台にしたいと意気込んでいます!!
どうぞ、よろしくお願いします。

★原作
・神永学コメント
「心霊探偵八雲」のシリーズは、ミステリーの形を借りていますが、事件にかかわる人々の葛藤と成長の物語として描いています。中でも、舞台用に書いたオリジナル・ストーリー「心霊探偵八雲
いつわりの樹」では、その色合いが強く出ています。
事件と向き合うことで、それぞれが自らの過去に直面し、苦悩しながらも、道を模索していく――そんな物語です。二人が、どのように役を演じるのか、今から楽しみです。きっと今までにないキャラクター像を生みだしてくれることでしょう。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える