• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

上戸彩、斎藤工ら出演のドラマ『昼顔』が韓国でデジタルコミック化決定

 フジテレビで昨年7月クールに放送されたドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』が、韓国では一般的なデジタルコミック“ウェブトゥーン”化され、ウェブトゥーンサービス「レジンコミックス」で配信されることが決定した。

 上戸彩主演のドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』は昨年7月クールに放送れ、過激なストーリーで人気を集め、全11話の平均視聴率が13.9%、第10話では最高視聴率16.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。その後、世界193か国で放送・配信され、アジアを中心に大ヒットした。

 韓国では、大元放送がケーブルテレビで放送し、韓国大手VOD配信会社のLG Uplusがネット配信して人気を博した。今回、レジンエンターテインメントによってウェブトゥーン化され、レジンコミックスで配信されることが決定。ウェブトゥーンとは、韓国で一般的なデジタルコミック配信サービスで、上下にスクロールしながらコミックを楽しむもの。サービスは韓国で9月1日(火)にスタートし、全50話が配信される予定。

 フジテレビ・ドラマ制作センターの三竿玲子プロデューサーは「日本のドラマで紡いできた物語が、海を越え、メディアも越えて、新しい形で展開していけること、大変光栄に思っています。制作途中のものを拝見させていただきましたが、絵が素敵で、出来上がりとても楽しみです。韓国の方々に『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』がどう受け止められるのか、ドキドキする部分もありますが、楽しんでいただけたら幸いです」とコメントを寄せている。

◆サービス概要
配信エリア:韓国
配信開始日:9月1日(火)
話数:全50話
作者:キム・ジョンヒョン(ブレード&ソウル フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ)
配信会社:株式会社レジンエンターテインメント
配信サービス:レジンコミックス

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える