• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

前髪切りすぎモデル・三戸なつめがハリウッド映画とコラボ

 9月12日(土)公開のハリウッド映画「ピクセル」日本語吹替版主題歌に三戸なつめが歌う「8ビットボーイ」が決定した。

 中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースの「8ビットボーイ」は、三戸にとって3曲目2枚目のシングルリリースとなり、ハリウッド作品とコラボレーションは今回が初めて。

 三戸は「初めてのハリウッド作品とのコラボにビックリ!曲とエンディング映像がバッチリなので、ぜひ劇場まで遊びに来てください」とコメントしている。

 また、この曲が流れる日本語吹替版では、柳沢慎吾、渡辺直美が声優を担当することでも話題に。映画「ピクセル」は9月12日(土)から、3D&2Dで全国ロードショー。

映画「ピクセル」
9月12日(土)より丸の内ピカデリーほか 全国ロードショー

監督:クリス・コロンバス(『ハリー・ポッター』シリーズ、『ナイト ミュージアム』シリーズ)
出演:アダム・サンドラー、ミシェル・モナハン、

原題:PIXELS
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

公式サイト(http://www.pixel-movie.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える