• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

武田梨奈らが出演「TOKYO CITY GIRL」の予告映像&場面写真が解禁

(C)2015 TOKYO CITY GIRL

 山田能龍ら新進気鋭監督6人が、武田梨奈はじめ注目の若手女優たちとタッグを組み生み出した新世代のオムニバスムービー「TOKYO CITY GIRL」(9月5日(土)より全国ロードショー)の予告映像&場面写真が、本日午前10時から解禁された。

 本作が描いているのは、東京の街の雑踏で懸命に生きるごく普通の女の子。家族の悩みを抱えた少女、恋人との初体験をついに迎える少女など、さまざまな女性の生き方を時にコミカルに、時にビターな視点で捉え、瑞々しい映像で紡ぐ。

 予告映像では、それぞれの物語を都会の喧騒風景とコラボさせ、スタイリッシュに表現。等身大の注目女優の体当たりの演技と、若手監督の斬新な視点のコラボが垣間見ることができる。

【ストーリー】
◆EPISODE1:「なんの意味もない」(女優:青山美郷×監督:原廣利)小島よしおのギャグ「なんの意味もない!」の本質に迫る!父と娘の物語。
◆EPISODE2:「キッスで殺して」(女優:遠谷比芽子×監督:山口健人)女殺し屋の芽衣子とニートのヒモ男との、モノクロームの恋物語。
◆EPISODE3:「HOPE」(女優:比嘉梨乃×監督:山田智和)エイズ検査を軸に、ある一人の少女の1日を追った衝撃の物語。
◆EPISODE4:「17歳、夏」(女優:田中美晴×監督:藤井道人)青春まっただ中、17歳の恋愛模様をリアルに描く。
◆EPISODE5:「EAST END」(女優:三浦萌×監督:志真健太郎)若いカップルの間に立ちふさがる「家庭環境の違い」。ヒリヒリと痛む青春の一篇。
◆EPISODE6:「KOENJI夢の寿命」(女優:武田梨奈×監督:山田能龍)半径300mで完結する毎日通し、夢の死亡率を描いた痛切な物語。

■映画「TOKYO CITY GIRL」公式HP(http://tokyo-city-girl.com/

(C)2015 TOKYO CITY GIRL

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真