• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「幸運に恵まれたのも又吉先生のおかげ」ピース・綾部が9月昼ドラで初主演!

(C)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD

 9月28日(月)よりスタートする昼の連続ドラマ『別れたら好きな人』(フジテレビ系)で、ピースの綾部祐二が主演を務めることが発表された。

 綾部が演じるのは、飲食チェーンを展開している会社で働くバツイチの主人公・木原二郎。ある日、二郎が働く会社が外資の投資ファンドに売却されたことで大規模なリストラ計画が持ち上がるのだが、陣頭指揮を取るべく上司としてやって来たのは、何と5年前に離婚した元妻の根岸咲で…。思わず目を疑うようなシチュエーションで始まる“大人のラブコメディ”というストーリーに、綾部は「私はまだ独身ですので、自分が結婚する前に離婚する役を演じるというのは複雑ですが、ドラマを通していろんなことを勉強していきたいと思います」と意欲を。

 連続ドラマの主演は2012年の『毒<ポイズン>』で経験しているが、昼ドラ初出演にして初主演という大抜擢に「(ドラマが)決まったと聞いたときはすごく驚きました。こんな幸運に恵まれたのも、きっと又吉先生のおかげですよね? 又吉大先生、ありがとうございます」と、芥川賞作家となった相方・又吉直樹を持ち上げた。

 そんな“大先生”又吉からは「(綾部は)日ごろから『夢はハリウッド』と言っていましたが、昼ドラの主演になるとは思いもしませんでした。放送は部屋を暗くして集中して観たいと思います。相方としてもうれしいですが、また『天狗』と呼ばれないことを祈ります」と初主演を祝うメッセージが寄せられた。

 そして、二郎の上司となる元妻の咲役には白石美帆が決定。「綾部さんとはドラマ初共演ですが、男らしく頼れるところと少年のような無邪気さを合わせ持つ方という印象があります。魅力的な共演者の皆さんと楽しい作品を生み出せそうな予感がします」とコメントしている。

 昼の連続ドラマ『別れたら好きな人』(フジテレビ系)は、9月28日(月)後1・25より放送。

■『別れたら好きな人』公式HP http://tokai-tv.com/wakaretara/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える