• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

映画「流れ星が消えないうちに」の主題歌が塩ノ谷早耶香の「流れ星」に決定

塩ノ谷早耶香

 11月21日(土)公開の映画「流れ星が消えないうちに」の主題歌が、LDH所属の実力派ソロシンガー・塩ノ谷早耶香が歌う「流れ星」に決まった。

 この楽曲は、数々の大物日本人アーティストへの楽曲提供で知られるスウェーデンの音楽プロデューサーエリック・リボムと塩ノ谷の共同制作によって本作のために書き下ろされ、映画の世界観にふさわしく、緩やかな美しいメロディーで人間愛を伝える情感豊かなバラードに仕上がっている。

 塩ノ谷は「とても不思議な魅力を感じた作品でした。“恋愛”が描かれた物語なんですが、それだけではなく、もっと深い人間としての“愛”を感じました。ヒロイン・本山奈緒子の感情の流れを曲でも表現したいと思い、柴山(健次)監督とイメージの「やりとりをたくさんしながら作った楽曲です。ぜひ楽曲も含め『流れ星が消えないうちに』の世界を楽しんでください」とコメントを寄せた。

 「流れ星が消えないうちに」は、発行部数30万部を越える橋本紡の原作を映像化したもの。波瑠、入江甚儀、葉山奨之、黒島結菜、八木将康ら若手キャストや個性派俳優の小市慢太郎などが出演。11月21日(土)より、角川シネマ新宿ほかで全国ロードショー。

映画「流れ星が消えないうちに」公式HP(http://nagareboshi-movie.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える