• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

尾上松也が『GOTHAM/ゴッサム』の魅力語る「僕なら悪に巻かれる(笑)」

 世界中で大ヒットした映画『ダークナイト』シリーズの舞台となったゴッサム・シティで繰り広げられる、本格クライム・アクション・ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」のDVDリリースを記念した特別イベントに尾上松也が登場した。

 尾上は「僕が子どものとき、初めて実写化された『バットマン』を観て以来、すっかり夢中です。ジャック・ニコルソン演じるジョーカーとヒーロー・バットマンとのバランスが素晴らしいと思いました。そして、『バットマン・リターンズ』ではダニー・デヴィートが演じるペンギンが印象深いです。切ない一面もあって、バットマンよりもついペンギンに感情移入したくなったりして…」と、シリーズの魅力について語った。

 また「『バットマン・ビギンズ』以降は、バットマンであるブルース・ウェインとジェームズ・ゴードンとの絆が、より強く描かれてますよね」と振り返りながら、「この『GOTHAM/ゴッサム』のニクいところは、主役がバットマンではなく、ゴードンだというところですよね」と。「バットマンファンとしては、『ゴッサム』というタイトルだけで惹かれるんですけど、一番のツボは、描かれているのがバットマンの活躍ではなく、バットマンが誕生するまでだ、ってことですね。ゴッサムという街の独特の空気感がよく描かれていて、かつアクションも一級ですし、どこを斬っても素晴らしいドラマです」と大絶賛。

 さらに「救いようのないほど悪が蔓延した街で、唯一の希望であるのがゴードン。彼が今後警察のトップに上りつめるんだなと思うと、感慨深いです。すべてをブチ壊して、すべてを変えようとするゴードンの勇気が素晴らしい。僕なら悪に巻かれると思います(笑)」と熱弁をふるった。

 かねてより海外ドラマをよく観ているという尾上。「海外ドラマの魅力は、本筋のストーリーがありつつ、サブストーリーもしっかり組み込まれていて楽しめるところですよね」と語り、その中でも、「バットマンシリーズを知っていると、登場するキャラクターたちが今後どうなるかを想像しながら楽しめますし、バットマンを知らない人でも、一話完結の刑事ドラマとして充分に楽しめるドラマです。まずはGOTHAMを皮きりに、バットマン、そしてDCコミックスの世界をより皆さんにも楽しんでもらえたらいいと思います」とメッセージを送った。

「GOTHAM/ゴッサム<ファースト・シーズン>」は、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントよりDVDレンタル・デジタルレンタル配信中。9月9日(水)にはブルーレイ&DVDコンプリート・ボックスが発売予定。

「GOTHAM/ゴッサム<ファースト・シーズン>」
DVDレンタル/デジタルレンタル 順次配信中
2015年9月9日 コンプリート・ボックス発売

ブルーレイ ¥16,200+税
DVD ¥14,300+税
デジタルセル配信中

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

(c)2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える