• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

超特急が8号車(=ファン)4000人と公開ライブレコーディング!

 史上初のメインダンサー&バックボーカルグループ“超特急”が初主演を務める映画『サイドライン』の主題歌「HOPE STEP JUMP」を、超特急とファン4000人で完成させるコール収録の大録音会が行われた。

 8月8日と9日に分けての公開レコーディング初日、ホールに集まった超特急の8号車(=ファンの総称)と公開ライブレコーディングを行った。コールや手拍子のタイミングを合図する超特急と、それに合わせて声を出したり手を叩くファンとの息はピッタリで、超特急と8号車が一体に。その後、集まった8号車のために超特急がミニライブを行い、会場内は熱気に包まれた。

■今回のイベントと映画への意気込みについて
コーイチ(1号車)
イベント:初めてのコール収録でどうなるかなと思ったけど、みんな予習してきてくれて完璧でした。8号車すごかったです!
映画:まずは映画のストーリーと全員の演技を楽しんで下さい。あとは僕が撮影中に痩せたり太ったり、日焼けしたりしているその変化に注目してもらいたいですね。

カイ(2号車)
イベント:収録は全部一発オッケーでしたね!声がきれいで、聖歌隊みたいでしたよ!コールが入った完成版が楽しみです。
映画:この映画が超特急を知ってもらうきっかけになれば嬉しいですね。

リョウガ(3号車)
イベント:録音する時に無音の状態になるのが難しかったです。でも拍手が早くなっても8号車の皆は持ち直してくれて、すごく上手でした。
映画:8回観て下さい!まずは7人のメンバーそれぞれに注目して、その後は8号車の皆さんの独自の目線で楽しんで頂きたいです。元気担当のユースケの元気じゃない姿も注目してみてください(笑)

タクヤ(4号車)
イベント:リハーサルの段階で声合わせるの大変だったから、大人数は絶対に崩れると思ったけど、すぐに出来たから8号車はすごいなと思いました。コーラスの指導をしている時は、実際僕たちが先生に指導されているレコーディングみたいでしたね。
映画:昔から抱いていた、超特急のみんなで映画に出演するという夢が叶ってとても嬉しかったです。

ユーキ(5号車)
イベント:8号車のみんなも最初は照れや緊張があったと思うけど、すぐに出来てコーラスも上手かったです。その後にやったライブは8号車のみんなもすごく声が出てたと思います(笑)
映画:超特急は常に誰かの為に背中を押す存在でいたいと思うので、この映画でそれに挑戦出来て良かったです。

ユースケ(6号車)
イベント:8号車すごかった!吸収力がすごい!もっとライブで声だしたいんじゃないの~?(笑)もう早くコール入りの完成版を聴きたいですね!
映画:この映画で頑張っている僕たちを観て、何かを頑張るきっかけにしてくれると嬉しいです。

タカシ(7号車)
イベント:ボーカルの僕でも時間のかかるレコーディングをこんな短時間で出来たので改めてすごいなと思いました。8号車のみんな最高やで。
映画:この映画には、ペンライトもポップコーンもいりません。ハンカチだけ持って泣きに来てください。

『サイドライン』
2015年10月31日(土)ユナイテッド・シネマ豊洲他全国公開

■ストーリー
幼なじみの7人、大悟(ユースケ)、賢将(コーイチ)、日向(リョウガ)、宇宙(カイ)、貴章(ユーキ)、信矢(タクヤ)、博巳(タカシ)は、町内会の青年団。今は大人になって少し距離を置いている。だが、とあるきっかけで8才の少女・ハナ(岩崎未来)と出会い、7人の巨利は再び近づく。一方、年に一度開催される神社のお祭りの初日イベントを青年団が担当することになり、演目に悩む7人。そんな折り、ハナの母親のうさぎ(浅見れいな)が夫を亡くして引きこもりになっていることを知る。また、ハナの父親が学生時代に男子チアリーディングをやっていて、うさぎがそのチアの応援に励まされていたということを聞いた7人は、ハナの為にチアリーディングに挑戦することを思いつく……

出演:
超特急(コーイチ、カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、ユースケ、タカシ)
浅見れいな、舘形比呂一、チャド・マレーン、岩崎未来、福田麻由子(友情出演)、
歌広場淳(ゴールデンボンバー)(特別出演)、山崎銀之丞、真琴つばさ

監督・脚本:福山桜子『愛を歌うより俺に溺れろ!』『GOGO♂イケメン5』
製作:エクセレントフィルムズ/ポニーキャニオン/ローソンHMVエンタテイメント/パルコ/トリプルアップ
配給:BS-TBS、トリプルアップ

オフィシャルHP:http://sideline-movie.com/

(c)2015『サイドライン』製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える