• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『呪怨』の清水崇監督ハリウッド進出作第3弾『7500』8.21レンタル開始

『呪怨』シリーズでJホラーを代表する監督となった清水崇のハリウッド作『7500<ナナゴーゼロゼロ>』のBlu-ray&DVDが8月21日にレンタルを開始し、10月28日に発売されることが決定した。

 本作は、清水監督が日本人として初めて実写映画で全米興行成績第1位を獲得した『THE JUON/呪怨』『呪怨 パンデミック』に続くハリウッド作第3弾。

 前2作とは異なり、TVシリーズ「LOST」などを手がけたクレイグ・ローゼンバーグによるオリジナル脚本、さらに「スター・ウォーズ エピソード1~3」シリーズを手がけたデヴィッド・タッターサルが撮影を務めるなど豪華スタッフが集結。清水監督がアメリカで全編を監督した初の作品となる。

 10月28日発売のセルBlu-ray&DVDの映像特典には、清水監督が本作の企画段階から撮影方法などを余すところなく語っている撮り下ろしインタビューを収録予定。

■ストーリー
ロサンゼルス発東京行き、ビスタパシフィック航空7500便。客室乗務員は、仕事と現実の間で揺れる年頃のローラとスージー。乗り合わせた乗客たちは、破局を隠しながら友達夫婦と旅行するカップルや、新婚旅行なのに潔癖症気味の妻とすでに別れたいと考えている夫、全身にタトゥーがあるヘビメタ女、妊娠の不安に怯える恋人と別れたばかりの若い女、機内に持ち込んだ怪しげな木箱を足元から離さない営業マン、アジア横断旅行の詐欺計画を練っている詐欺師など。そんな機内を予想外の乱気流が襲い、客室内は激しく揺さぶられ、乗客たちは負傷し不安に襲われる。乱気流がおさまったと同時に、今度は木箱の営業マンが謎の死を遂げる…。高度1万フィートの上空で恐怖にとり憑かれた7500便は、果たして飛行を続けることができるのか…。

「7500」Blu-ray&DVD

レンタル:8月21日(金)(TSUTAYAだけでレンタル開始)

セル:10月28日(水)発売
価格:Blu-ray ¥4,700+税/DVD¥3,800+税
セル映像特典:清水監督 初日舞台あいさつ&インタビュー、オリジナル予告編(予定)

発売・レンタル販売元:カルチュア・パブリッシャーズ
セル販売元:ポニーキャニオン

(C)2014 CBS Films Inc. All Rights Reserved

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える