• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

アカデミー3部門受賞の話題作『セッション』9.18レンタル開始

 本年度アカデミー賞(R)3部門受賞の話題作『セッション』のBlu-ray&DVDが9月18日(金)にレンタルを開始し、10月21日(水)に発売されることが決定した。

 本作は、2014年サンダンス映画祭のグランプリ、観客賞のW受賞を皮切りに、世界の賞レースを席巻。さらに、第87回アカデミー賞(R)において助演男優賞、録音賞、編集賞の3部門を受賞した話題作。

 名門音楽大学の伝説の鬼教師フレッチャーを演じたのは、『スパイダーマン』三部作の新聞編集長役で知られる、J・K・シモンズ。0.1秒のテンポのズレも許さない狂気のレッスンで主人公を追い詰める鬼教師の怪演により、アカデミー賞(R)助演男優賞ほか、各映画賞を総なめにした。

 監督・脚本は、撮影当時28歳の無名監督であったデイミアン・チャゼル。同じ物語の短編作品の脚本・監督で2013年のサンダンス映画祭・審査員賞を受賞し、長編撮影への切符を手にした彼が、わずか3億円の製作費で快挙を成し遂げた。

 10月21日発売のセルBlu-ray&DVDの映像特典には、デイミアン・チャゼル監督&J・K・シモンズインタビューなどが収録される。

■ストーリー
名門音楽大学に入学したニーマンはフレッチャーのバンドにスカウトされる。ここで成功すれば偉大な音楽家になるという野心は叶ったも同然。だが、待ち受けていたのは、天才を生み出すことに取りつかれたフレッチャーの常人には理解できない<完璧>を求める狂気のレッスンだった。浴びせられる罵声、仕掛けられる罠…。ニーマンの精神はじりじりと追い詰められていく。恋人、家族、人生さえも投げ打ち、フレッチャーが目指す極みへと這い上がろうともがくニーマン。しかし…。

『セッション』Blu-ray&DVD

2015年9月18日(金)TSUTAYAだけでレンタルリリース

2015年10月21日(水)セル発売
Blu-rayコレクターズ・エディション
価格:4,800円(税抜)

DVDコレクターズ・エディション(2枚組)
価格:3,800円(税抜)

音声特典:本編(デイミアン・チャゼル監督&J・K・シモンズコメンタリー)/ショートフィルム(デイミアン・チャゼル監督&スタッフコメンタリー)/未公開シーン(デイミアン・チャゼル監督&スタッフコメンタリー)

映像特典:ショートフィルム/未公開シーン/タイムキーパーズ/デイミアン・チャゼル監督&J・K・シモンズインタビュー/トロント国際映画祭舞台挨拶/予告編集

初回限定特典:アウターケース・オールカラー・ブックレット(16P)

発売元:カルチュア・パブリッシャーズ
販売元:ギャガ

(c)2013WHIPLASH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える