• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

Google検索ストーリーで『インサイド・ヘッド』のピート・ドクター監督が語る

 

(C) 2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

大ヒット公開中のピクサー・スタジオの最新作「インサイド・ヘッド」をテーマにしたGoogle検索ストーリー「Google さがそう:物語のはじまり篇」がYouTubeで公開された。

 Google検索ストーリーは、Googleが制作する検索をテーマにした一連のオンライン動画シリーズで、ちょっとした好奇心や疑問から発見や想像が広がり新しいことに挑戦する様子を描いたもの。

 今回の「Google さがそう:物語のはじまり篇」では、「インサイド・ヘッド」のピート・ドクター監督自らが出演し、「インサイド・ヘッド」のインスピレーションとなった自身の11歳の娘の変化を語っている。さらに、ドクター監督の関心は「子どもの心の変化」「感情とは何か」「人はどうして泣くのか」など、次から次へと自由に広がり、Googleで検索を重ねながら考えて掘り下げ、ストーリーを膨らませている様子が同作では描かれている。

“おもちゃ”“海の生き物”“老人”など、ピクサーが作る作品の主人公はバラエティに富み、ドクター監督の「人間への終わりなき好奇心-すべての物語はそこから始まる」という言葉からも分かるようにに、世界中の人々が彼らの作品に共感せざるえない最大の理由は、ピクサー・スタジオの飽くなき“人間への好奇心”がその根底にあるからだろう。

同映像は、Google公式YouTubeチャンネルで見られるほか、一部劇場にて劇場広告として公開される。

「Google さがそう:物語のはじまり篇」(http://goo.gl/HxiOg6)

(C) 2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える