• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

斎藤工&高梨臨&中条あやみ&観月ありさ「ほん怖」出演決定

 フジテレビ系で8月29日(土)に放送される『土曜プレミアム「ほんとにあった怖い話・夏の特別編2015」』(後9・00)の新たなキャストが発表され、斎藤工、高梨臨、中条あやみ、観月ありさの出演が決定した。

『ほんとにあった怖い話』は稲垣吾郎がナビゲーターを務めるオムニバス形式のリアルホラードラマ。今回の放送では、玉森裕太、又吉直樹の出演が既に決まっており、今回の新キャスト出演作品を含め全6エピソードで構成される。主演キャストは全員『ほんとにあった怖い話』初出演となる。

 新たに発表されたキャスト4人のコメントは以下のとおり。

斎藤工
「“ほん怖”は、みんなで共有できる夏の思い出。みんなが楽しみにしている作品だと思うので、出演が決まったときは“うれしい”というか、“役割を全うしたいな”と思いました。ただ怖かった、というだけでなく、見てくれた人に何か残るものがあればいいな、と思っているので、楽しんで怖がって見ていただけたらうれしいです」

高梨臨
「私自身も見ていた長く続く作品に出演することに怖いという気持ちはなく、自分が出られることの喜びが大きいです。私が出演する作品は、現実感もありますし、想像すればするほど怖くなっていく作品です。“ほんとにあった”話ですけど、本当にあったら嫌だな…と思いながら台本を読みました」

中条あやみ
「ずっと見ていた“ほん怖”で、今度は自分が画面の中から皆さんを怖がらせる立場になるというのが不思議な感覚ですが、とても光栄に感じています。台本を読んでみて、暗いというシチュエーションだけでも怖いのに、今回の話はそれだけじゃ終わらないんです。短い話なのに究極に怖い要素がたくさん入っていて、演技をするときは見た人が感じるをスリルを壊さないようにしなきゃと思いました」

観月ありさ
「ハートウォーミングな作品への出演が多かったので、久しぶりに怖いホラーへの出演が決まって楽しそうだなと思いました。私も含め、ホラーファンの方ってたくさんいると思います。ぜひたくさんの方に見ていただいて“ゾワァ~ッ”と寒い思いをしてほしいです」

 豪華キャストが出演する『土曜プレミアム「ほんとにあった怖い話・夏の特別編2015」はフジテレビ系で8月29日(土)後9・00から放送。

■放送エピソードラインナップ(主演の50音順)
「嵐の中の通報」 出演:斉藤工、高嶋政伸 ほか
「黒い日常」 出演:高梨臨 ほか
「どこまでも憑いてくる」 出演:玉森裕太、谷村美月、伊藤蘭 ほか
「閑却の社」 出演:中条あやみ ほか
「つきあたりの家族」 出演:又吉直樹 ほか
「奇々怪々女子寮」 出演:観月ありさ、足立梨花、伊藤修子、ふせえり ほか

■番組公式サイト(http://www.fujitv.co.jp/honkowa/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える