• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「スター・ウォーズ」ジョージ・ルーカスがR2-D2、C-3PO と共に登場!

(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

 米アナハイムで開催されたディズニーファンイベント「D23EXPO 2015」にて、ディズニー社に多大な貢献をした人物に贈られる称号「ディズニー・レジェンド」の授賞式に、「スター・ウォーズ」の生みの親であるジョージ・ルーカスがR2-D2、C-3POを連れて登壇。会場は熱狂の渦に包まれた。

 12月に公開される大ヒットSFシリーズの最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」。今年は“STAR WARS YEAR”とされ、公開前にもかかわらず既に世界中で大きな盛り上がりを見せている。作品の全容はいまだベールに包まれているものの、最新作の映像や新キャスト情報が発表されるたび、その熱狂はすぐさま世界中を駆け巡り大きな注目を集めている。

 そんな伝説の作品「スター・ウォーズ」の生み出したルーカスがディズニー・レジェンドの称号を授与されることもあり、超満員の会場は大興奮。シリーズに登場する人気キャラクター、R2-D2とC-3POと共に登場したルーカスを、観客はスタンディングオベーションと大きな拍手で迎えた。その熱狂を目の当たりしたルーカスは「誰も知らない秘密を1つ言おう。それは、グーフィーにはジャー・ジャー・ビンクスがインスピレーションを与えていることにみんな気が付かなかっただろ?」とジョークで観客を沸かせた。

 さらに自身とディズニー社の関係について「僕は長い間ディズニーと深い関係があるんだ。ディズニーランドはオープンから毎年行っていてもう60年にもなる。ディズニーはいつも、素晴らしいインスピレーションを与えてくれた。それは僕がディズニーに与えたものより、もっと大きなもので言葉に尽くせないほどだよ。僕たちは長い間良い関係だし友達なんだ」と、ディズニー社が自身に多大な影響を与えていることを明かした。

 今回レジェンドを授与されたメンバーの中には「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズで知られるジョニー・デップの名も。サプライズ登場したジョニーは、「僕はなぜ今ここにいるのか分からないんだ。本当に。でも、ここにいるのはものすごく光栄なことだよ。ジョージ・ルーカスさんや、ここにいらっしゃるほかの皆さんと一緒に、この賞を頂けて本当に光栄だし、とても大切にします」と語った。

映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は、12月18日(金)より全国公開。

ディズニー公式YouTube

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える