• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

今夜放送『恋仲』第5話で“濃い仲”野村周平&太賀の副音声を放送!

 フジテレビ系にて今夜放送のドラマ『恋仲』第5話で、主人公・三浦葵(福士蒼汰)の恋敵・蒼井翔太を演じる野村周平と、複雑な恋と友情の間に立つキーパーソン・金沢公平役の太賀による座談会トークを副音声で同時放送することが急きょ決定した。

 既に現場の共演者同士の楽しげな雰囲気は公式Twitterなどで視聴者の間に伝わっているが、今回も大の仲良しである野村周平と太賀が、できたてほやほやの第5話本編を並んで視聴。三浦葵(福士)がついに面と向かって蒼井翔太(野村)に対峙するシーンでは、太賀が「ほんとクズ野郎だな、おまえ。本当に翔太嫌い(笑)」と野村に当たったり、ヒロイン・芹沢あかり(本田翼)が三浦葵といるシーンに野村が「俺(翔太)のことなんて忘れているんだろうな」とぼやいたり、「主題歌きたー!」「葵、走れー!」と思わず2人で叫んだり、素でドラマを楽しむ様子を聞くことができる。まさに“濃い仲”の2人ならではざっくばらんなドラマ解説が楽しめるスペシャル企画だ。

 ちなみに出演者による座談会企画はこれで3回目となる。第1弾の福士蒼汰、野村周平、太賀の男3人で3回にわたって行った「俺の恋仲座談会」というYouTube企画では、3回の再生回数が合計67万回(8月16日現在)を記録。また、先週Twitterで配信した座談会企画第2弾、野村周平と太賀による動画コメンタリー(計9本)は、合計12万以上のアカウントがお気に入り動画としており、話題を集めている。

 第5話を迎える『恋仲』は、いよいよ物語も中盤にさしかかり、複雑に絡み合っていた三角関係がついに崩れ波乱の展開に。副音声で『恋仲』をより楽しみたい。

<第5話あらすじ>
 高梨恵里香(馬場園)から芹沢あかり(本田)が帰って来ないと連絡を受けた三浦葵(福士)が向かったのは、蒼井翔太(野村)のマンションだった。翔太を追及すると、寛利(小林)に金を渡し、二度とあかりに会うなと告げたと言う。そのことを知ったあかりは、部屋から飛び出していってしまったのだ。翔太のあまりにも勝手な言い分に腹を立てる葵だが、あかりの行方は全く分からない。
 職場に戻った葵は、あかりと翔太のことを考え仕事が手につかない。そんな葵を冴木瑠衣子(市川)は、明日の休日、美術館に行かないかと誘う。美術館の設計者が、出品しようとしているコンクールの出身者と聞いた葵は行くことにする。
 翌朝、瑠衣子が葵の会社に行くと、徹夜をしていた小谷照吉(前野)の様子がおかしい。見知らぬ美女が訪ねてきて建築現場の作業員リストを見せてほしいと言われたという。
 瑠衣子と美術館デートする葵に、恵里香からあかりがまだ帰らないと連絡が入る。傍らで様子を見ていた瑠衣子は、葵にあかりが事務所を訪ねて来たことを教える。あかりが向かったであろう場所を知った葵は翔太に連絡をする。しかし翔太から返ってきたのは予想外の言葉だった…。

『恋仲』
フジテレビ系にて毎週(月)午後9時~9時54分放送

【キャスト】福士蒼汰、本田翼、野村周平、太賀、大原櫻子、大友花恋、市川由衣、山本美月、新川優愛、馬場園梓、前野朋哉、永井大、吉田羊、小林薫 ほか

【スタッフ】
脚本:桑村さや香
音楽:世武裕子
主題歌:家入レオ「君がくれた夏」(JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)
プロデュース:藤野良太
演出:金井紘、宮木正悟
制作:フジテレビ ドラマ制作センター

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える