• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

舞台「黒いハンカチーフ」上演日決定。全キャスト発表!

 10月1日(木)より、舞台「黒いハンカチーフ」を新国立劇場中劇場にて上演することが決定し、出演する全キャストが発表された。

本作は、マキノノゾミ脚本の人気作で、2001年に劇団M.O.P.で初演され、2002年にはドラマ『演技者。』(フジテレビ)でTOKIOの城島茂と山口達也が出演し話題になった作品。

昭和30年代の新宿を舞台に、殺された娼婦の仇を討つために再集結した伝説の詐欺師集団の活躍と事件の顛末…。男と男のだまし合いを描いた、前代未聞の詐欺師モノ。

主演は、舞台「ジャンヌ・ダルク」やミュージカル「タイタニック」などにも出演した、注目の若手俳優・矢崎広が務める。そのほか、「喫茶ノアール」のママ役にはいしのようこ、事件の発端となるチンピラ・宮下役には浅利陽介が。さらに、伊藤正之、おかやまはじめ、三上市朗、鳥肌実らベテラン俳優、橋本淳、松田凌などの若手注目株まで多彩なジャンルの出演者がそろう。

マキノノゾミ脚本の「黒いハンカチーフ」。河原雅彦演出で矢崎広が主演を務め、約10年ぶりによみがえる。10月1日(木)より新国立劇場中劇場にて上演。

<矢崎広コメント>
素晴らしいキャスト、スタッフと共に「黒いハンカチーフ」に挑めること、主演を務めさせていただくこと、とてもうれしく光栄に思います。演出の河原さんとは約4年半ぶりで、成長した姿を見せたいという気合も含めて、今の自分の挑戦を作品にぶつけていきたいです。僕自身どんな物語になっているのか、どんな自分になっているのか、楽しみです。

<河原雅彦コメント>
大先輩劇団の名作をこのほどすてき若手役者用に改変し、新たな魅力を加える形で皆様にお届けしようかと思っております。ベテラン俳優陣もチャーミングな方々がそろいましたので、重厚かつポップな仕上がりになるかと。老若男女問わず楽しめるエンターメインメントを目指します。

「黒いハンカチーフ」
公演日: 2015年10月1日(木)~4日(日)
チケット料金:SS席8,800円、S席7,800円、A席5,500 (税込)
※SS席は、先行販売のみの取り扱いです。
前売開始:2015年9月5日(土)予定
お問合わせ:る・ひまわり TEL03-6277-6622

<ストーリー>
昭和32年。「関東菊壱組」の下っ端チンピラ「宮下」が、組から政界へ渡った賄賂の証拠をネタに、大物政治家をゆすった。宮下は、婚約者である娼婦「夢子」を、自らの代理として取引現場に向かわせるが、その途中、夢子は車に引き殺されてしまう。宮下と娼婦仲間の女たちは、殺された夢子の仇を討つために、戦前の天才詐欺師「フジケン」を父に持ちながらも詐欺稼業を嫌い、医師になった「日根」に助けを求める。断り切れない日根は、新聞に三行広告を載せる。
「黒いハンカチーフ拾った。落とし主の連絡を乞う』
それはかつて、伝説の詐欺師フジケンが、大きなヤマを仕掛けるときだけ使っていた暗号広告だった。
高度成長期の日本を舞台に、世紀の詐欺事件が遂行されようとしていた。

<スタッフ&キャスト>
作:マキノノゾミ
演出:河原雅彦
出演:矢崎広、いしのようこ/浅利陽介、橋本淳、松田凌、桑野晃輔/村岡希美、宮菜穂子、まりゑ、武藤晃子、加藤未和/吉田メタル、鳥肌実、神農直隆、高木稟/三上市朗、おかやまはじめ、伊藤正之

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える