• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

高校生たちのフリースタイルバトルの祭典「高校生RAP選手権」開催

 スカパー! オリジナルバラエティ番組『BAZOOKA!!!』(BSスカパー!毎週月曜日 後10・00)の人気コーナー“高校生RAP選手権の全国大会”の会見が行われ、レギュラーMCの小籔千豊、真木蔵人、出演者のレイザーラモンRG、ZEEBRAが、高校生RAP選手権への思いを語った。

“高校生RAP選手権~”は番組の名物企画で、これまでに番組内で2回行われてきた高校生たちによるトーナメント制のフリースタイルバトル。即興でビートに韻を踏んで、お互いがリリック(歌詞)の内容で攻撃し合うスキルを要するフリースタイルバトルだが、高校生といえどレベルの高いバトルが話題になり、YOUTUBEにアップされた動画は閲覧数が100万ビューを超えるほどの人気を博している。

 大会直前に行われた会見で小籔が「僕たちが1番楽しみにしているかも分からないですね。高校生やお客さんたち以上に。名物企画がこういうイベントになり全国大会になるというのは、本当にうれしい限りでございます」と言うと、真木も「ピュアな世代の高校生たちが集まってこういったムーブメントをしっかり乗り切っていくところが見どころ。その後に勝負がついてくればいいかなと思います」と見どころを語った。

 さらに小籔は「うちのフリースタイルバトルに限っては、終わった後は必ず握手をするということ、楽屋でアドレス交換をするというのが鉄則になっていますので、健全な高校生たちの熱いフリースタイルのディスり合い(ラップでの文句の言い合い)を見ていただいて、勝ち負け以上の感動をいつも我々いただいているのでそれを期待したいと思います」とコメントした。

 また、審査員のZEEBRAは「フリースタイルっていうのは即興で韻を踏むってビートに遅れちゃダメなんで、柔軟性とかも必要ですし、相手が言ってきたことに対して自分がすぐ返答していかなきゃいけないんで、実は相当IQ高くないと難しいんですよ」と高校生たちの実力を評価。小籔と「ビッグポルノ」というラップユニットを組んでいるRGは「俺はRG、家で食べるのはカルビー、よく聴くのはアルフィー」とその場でフリースタイルを披露して笑いを誘った。

 最後に、小籔が代表して「全国大会ですから1回目2回目もレベル高かったんですけど、さらに全国からすごい猛者が集まってきてくれました。新旧いろんな顔触れがありまして、僕たちも楽しみにしています。高校生たちの熱い戦い、お楽しみください」とPRした。

「高校生RAP選手権2時間スペシャル」は、BSスカパー!『BAZOOKA!!!』内で、4月8日(月)後10・00~深0・00、4月9日(火)正午~後2・00、4月10日(水)深1・00~3・00、4月12(金)深1・30~3・30、4月13日(土)後7・00~9・00に放送される。

BSスカパー!『BAZOOKA!!!』公式サイト(http://www.bs-sptv.com/bazooka/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える