• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

SKE48松井玲奈がアメコミ・ファンに仲間入り!

 映画「ファンタスティック・フォー」の日本最速試写会イベントが8月18日に行われ、SKE48の卒業を間近に控えた松井玲奈が登壇した。

「ファンタスティック・フォー」は、「アベンジャーズ」「X-MEN」「スパイダーマン」など、メガヒットシリーズの原点となるマーベル最初のヒーロー・チーム。息をのむアクションと異次元のビジュアルがリアルな科学的視点を盛り込んだストーリーと結びつく究極のエンターテインメント大作。

 本作の主人公たちのコスチュームと同じカラーの青色のドレスで登場した松井は、大のアニメ・特撮好きとしても知られているがアメコミは初心者だそうで「アメコミはまだまだ縁遠いものだとずっと思っていました。でも『キックアス』や『アイアンマン』を初めて見て、たどっていくと同じコミックだと気づきました」とコメント。

またひと足早く本編を観賞したという松井は「体が燃え上がるヒューマン・トーチ」と、お気に入りのキャラクターを明かし、「自分が燃えちゃいたい。飛行シーンがかっこよかった!」と興奮ぎみに語った。

最後に松井は「私、松井玲奈はファンタスティック・フォーやアメコミをもっと好きになるように努めていきます!」と高らかと宣言。配給の20世紀フォックス映画より“アメコミ・ファンになりました認定証”を受け取り、「ファンタスティック・フォー」ファン、アメコミ・ファンの仲間入りを果たした。

映画「ファンタスティック・フォー」は10月9日(金)より全国ロードショー。

本予告映像(https://youtu.be/ldyynZ7RzUw
オフィシャルサイト(http://www.foxmovies-jp.com/f4/
配給:20世紀フォックス映画

(c) 2015 MARVEL & Subs. (c) 2015 Twentieth Century Fox

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える