• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ミュージカル「花より男子 The Musical」メインキャストが決定!

(C)神尾葉子・リーフプロダクション/集英社(C)「花より男子 The Musical」製作委員会2015

 大人気少女漫画「花より男子」のミュージカル「花より男子 The Musical」が2016年1月より上演。メインキャストの「F4」に、松下優也(X4)、白洲迅、真剣佑、上山竜治が、さらにプロアマ問わずの公募オーディションを勝ち抜いたヒロイン・牧野つくし役に加藤梨里香が決定した。

「花より男子」は、1992年から2004年まで「マーガレット」(集英社)に12年間連載された神尾葉子の伝説的人気コミック。超絶金持ち名門高校「英徳学園高校」に通うことになった一般庶民の牧野つくしが、学園を牛耳る御曹司集団「F4」(=Flower4“花の4人組”)から目をつけられ、手ひどい仕打ちを受けながらも持ち前の“雑草魂”で勇敢に立ち向かっていく学園物語。

「F4」のリーダーで、英徳学園の独裁者・道明寺司を演じる松下は「男っぽく強い感じとか、つくしのような芯の通った女性が好きなところとか、僕自身も似た部分があって、親近感が沸くキャラクターだと思いました。僕は音楽活動をずっとやってきたので、ミュージカルとしてどのように役を作り、音楽がどうなっていくのかが楽しみです。原作を好きな方にも楽しんでいただけるよう、僕自身精いっぱい、道明寺になれるよう世界観をつくっていきたいです。ぜひ劇場に足をお運びください」と。
その道明寺の“剛”に対して“柔”のキャラクターともいえる花沢類役の白洲は「花沢類を演じることにプレッシャーはありますが、わりとインドア派なところや、人と接するのが得意ではないところなど、性格的には通ずる部分、共感する部分があると思います。とても愛されている作品なので、このミュージカルもたくさんの方に愛していただける作品にしていきたいです」と意気込みを語った。
また、茶道家元の子息でプレーボーイの西門総二郎役の真剣は「クールな部分もありつつ、プレーボーイという2つの面を持つ面白い役。真っすぐで、正義感の強いつくしは魅力的だと思います。敵には回したくないような(笑)。皆さまに自信を持って西門総二郎をお届けできるよう頑張ります」とコメント。
さらに、「F4」きっての“マダムキラー”という美作あきら役の上山は「日本の誇れる文化である漫画を原作にしたミュージカルということで、この舞台も世界に発信していけるよう頑張りたいと思います。僕自身、普段は騒いでいても“意外と影があるんだな”と言われることもあり、美作と似ている部分があるのかなと思います。原作の美作あきらの力を借りて、役に魂を入れられたらと思います」と語った。
最後に、3000人以上の応募が殺到し、激戦のオーディションを勝ち抜き牧野つくし役を手に入れた加藤は「合格を知ったときは、何度ほおをつねっても夢じゃないかと思うほどうれしさがあふれました。ずっと見ていた “花男”がミュージカルになるということを知ったときはびっくりしました。つくしは芯がしっかりしていて、どんな逆境にも耐える、明るく、周囲に影響を与える女の子だと思うので、その強さと内側から出されるエネルギーを、しっかり演じられたらいいな、と思います。ぜひ皆さま見に来てください!」とメッセージを。

世界初のミュージカル化が決定し、日本屈指のクリエイターが結集、製作するミュージカル「花より男子 The Musical」は2016年1月5日(火)から上演開始。

「花より男子 The Musical」
・2016年1月5日(火)~24日(日)東京・シアタークリエ
2016年2月 大阪・名古屋ほか各地公演予定
・東京公演:一般前売開始日 2015年10月31日(土)

原作:「花より男子」神尾葉子(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:青木豪
演出:鈴木裕美
音楽:本間昭光
出演:道明寺司…松下優也(X4)、花沢類…白洲迅、西門総二郎…真剣佑、美作あきら…上山竜治、牧野つくし…加藤梨里香ほか

公式サイト http://www.hanadan-m.com

(C)神尾葉子・リーフプロダクション/集英社
(C)「花より男子 The Musical」製作委員会2015

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える