• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

本人による“歌ってみた”でも話題の加藤和樹、デビュー7周年シングル「軌跡」発売決定!

加藤和樹

 加藤和樹のデビュー7周年シングル「軌跡」が4月24日(水)に発売される。

 加藤和樹は、俳優活動とともに音楽活動も注目されるアーティスト。ソロのほか、伊達幸志とのツインタワーユニット・JOKERとしても活躍するほか、俳優としても『ホタルノヒカリ』『インディゴの夜』などのドラマや「恋極星」などの映画、数々の舞台・ミュージカルに出演している。

 また、動画投稿サイト・ニコニコ動画で、先日主演したミュージカル「音樂劇 千本桜」の原作となったボカロ曲「千本桜」(黒うさP)の生演奏バージョンを製作して“歌ってみた”に投稿し、チャート1位になったことも話題。今回、この「千本桜」が「軌跡」のカップリング曲として収録される。

 加藤は「ニコニコミュージカル『音樂劇 千本桜』がきっかけで知ったボカロ曲の数々。皆さんが数々発表されているのを知り、聴いていくうちにはまっていった。中でも『千本桜』は黒うさPさん、一斗まるさんが描かれた世界観に酔いしれ、自分にとって影響を与えた曲になった。舞台で歌わせていただいて、「千本桜」の制作の思いを伺い、さらにこの曲が自分にとっても大切な曲になった」とコメント。

 さらに、「音樂劇 千本桜」のために黒うさPが描きおろしたボカロバラード曲「上弦の月」も加藤和樹名義にてカバーバージョンを収録することについて、「舞台上の青音海斗の心情を歌った切ない和テイストの曲で多くの人に聴いてほしいと思った」と語り、「今、俺がボカロ曲を歌うことに抵抗がある人もいると思う。でも、ボカロに触れ、自分なりの『千本桜』『上弦の月』をより多くの人に届けたくてカバーさせていただきました。自分が今までやってきた歌も、ボカロも、ジャンルは違えど同じ“音楽”です。自分自身が音楽に突き動かされた人間なので、これを機にもっともっと音楽の持つ力、世界が広がればいいな、と思っています」と告白。

 加藤和樹の歌う「千本桜」はニコニコ動画(http://www.nicovideo.jp/watch/sm20419698)で、公開中(製作/PUPI、ドラム/北川慶祐、ベース/佐野優、ピアノ/西村広文、バイオリン/秋山利奈、ギター/Hidenori)。

加藤和樹公式サイト(http://kazuki-kato.jp/)(http://www.avexnet.or.jp/kazuki/
加藤和樹公式ブログ(http://ameblo.jp/katokazuki-blog/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える