• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

小泉今日子&風間杜夫が倦怠期の夫婦に!? M&Oplaysプロデュース「家庭内失踪」2016年3月上演決定

 M&Oplays(森崎事務所)プロデュースの舞台『家庭内失踪』が、2016年3月本多劇場を皮切りに全国11か所にて上演されることが決定した。

 本公演は、作・演出家の岩松了と、M&Oplays(森崎事務所)が定期的に行っている公演で、今回は今年3月「結びの庭」(主演・宮藤官九郎、麻生久美子)以来の新作公演。2008年に岩松了の作・演出作「恋する妊婦」でも夫婦役を演じた小泉今日子と風間杜夫が、倦怠期の年の差夫婦を演じる。また、小野ゆり子、落合モトキ、坂本慶介、岩松了が加わり、実力派俳優陣の豪華競演で送る。

 常に潜む狂気の中に、独特のユーモアとおかしみを漂わせながら、唯一無二の作劇で見るものをその世界観へ引きずり込む鬼才・岩松の最新作に期待が高まる。

M&Oplaysプロデュース「家庭内失踪」
作・演出:岩松了
出演:小泉今日子、風間杜夫、小野ゆり子、落合モトキ、坂本慶介、岩松了
東京公演:2016年3月 @本多劇場
※大阪・愛知・岐阜・静岡・富山・広島・福岡・新潟・宮城・福島公演予定
前売開始:2016年1月予定

【STORY】
 年の離れた高校教師の後妻となった女・雪子。その彼女ももう40歳を過ぎ、夫は定年退職。2人の間には倦怠の空気が漂っている。そこへ、雪子にとっては血のつながらない前妻の娘が現れる。微妙な3人の関係に、娘の夫の部下や行方をくらましていた近所の男が絡み、事態は思わぬ方向へ転がり始める。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える