• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

マキタスポーツpresents Fly or Dieによる劇場版「かいけつゾロリ」の主題歌が配信決定

(c)2015原ゆたか/ポプラ社, 映画かいけつゾロリ製作委員会

 マキタスポーツpresents Fly or Dieが手掛ける、映画「映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち」(9月12日(土)公開)の主題歌「とぅ・び・こん・にゅ」の緊急配信が決定。さらに、アニメイラストのジャケ写や主題歌使用のTVスポットも公開された。

「かいけつゾロリ」シリーズは、誕生から28年間で累計発行部数3,500万部を超える、子供たちに圧倒的人気を誇るNo.1のカリスマ児童書。「いたずらの王者」を目指すキツネのゾロリが、双子イノシシのイシシ&ノシシを子分に、行く先々で活躍する。完全オリジナルストーリーとなる本作は、宇宙を舞台に巨大怪獣退治に挑むゾロリたちの物語が描かれる。

 主題歌は、マキタスポーツ扮するDark’~ness(ダークネス)が率いるロックバンド「マキタスポーツpresents Fly or Die」による「とぅ・び・こん・にゅ」。同曲は、映画公開日の9月12日(土)にiTunes、レコチョク他主要音楽配信サイトにて配信限定でリリースされる。さらに、その配信に先行して、主題歌を使用したTVスポット映像も公開され、楽曲の一部が明らかとなった。

 マキタスポーツにとって映画主題歌初挑戦となる同曲は、「かいけつゾロリ」の原作者である原ゆたかと共同で詞を作り、マキタスポーツ自身の作曲で出来上がった。「To be continued」を呪文のような言葉にした「とぅ・び・こん・にゅ」のフレーズが曲中にも頻出し、シュールでありながら耳にこびりついて離れない。リリースに際して用意されたジャケット写真は、今回の映画のアニメ制作チームが特別に書き下ろしたイラストで、ゾロリと原ゆたかとDark’~nessが描かれている。異色のコラボともいえる今回の楽曲制作を終え、マキタスポーツはゾロリについて「完璧な人間なんていない。人には闇の部分もある。でも、ユーモアで乗り切るんだ。ゾロリには学ぶことしかない」と賛辞を述べている。映画主題歌「とぅ・び・こん・にゅ」は日本コロムビアのホームページで試聴可能。9月12日(土)より配信限定リリース。

「映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち」は9月12日(土)より全国公開。夢のスペシャルプライス、入場者プレゼントとして、映画館でしかもらえない映画特別版のゾロリ新聞を先着でプレゼント。

【STORY】
 地球では、はるかかなたから降ってきた“宇宙の石”が大ブーム!大もうけしようとたくらみ、海の底で宇宙の石を探しはじめたゾロリたちであったが、ひょんなことから、なんと宇宙まで行っちゃった!! ゾロリたちがたどり着いたのは謎の星、ムムーン星。そこで美少女・クララにひと目ぼれしたゾロリは、彼女のハートをゲットするため、星に住みついた<巨大怪獣退治>を引き受けてしまう。ゾロリはイシシ・ノシシとともに、巨大怪獣をやっつけて、無事に宇宙から地球に帰ることはできるのか!?

配給:東京テアトル/配給協力:イオンエンターテイメント
映画公式HP http://www.zorori-movie.jp/
楽曲試聴URL http://columbia.jp/makitasports/

(c)2015原ゆたか/ポプラ社, 映画かいけつゾロリ製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える