• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「美人すぎるオタク決定戦サマドルオーディション」決勝進出の“美人すぎるオタク”5人が決定!

 スマートフォン向けの本格RPGアプリ「サマナーズウォー」のキャンペーンとして、株式会社COM2US JAPAN(カムツス ジャパン)が実施している「美人すぎるオタク決定戦 サマドルオーディション」が、2週間のWEB投票期間を経て、最終オーディションへと進む5人のサマドル候補者を決定した。

 今回のオーディション企画は「サマナーズウォー」がフル3Dの大迫力のバトルシーンが売りの大作RPGでありながら、かわいいキャラクターが多いことから女性にも人気があり、プレイヤーに“美女が多い!?”との噂から実現したもの。

“美人すぎるオタク”を決める最終オーディションは、コンテスト型のファッションショー形式で行われる。オーディションのメインテーマソングは、新進気鋭の音楽プロデューサー、tofubeats(トーフビーツ)が手掛け、ゲームBGM をリミックス。注目の音楽プロデューサーを含む、豪華顔触れによる演出で決勝戦を盛り上げる。

 最終オーディションは港区六本木・ニコファーレにて、8月28日(金)午後5時より行われ、決勝戦まで勝ち残った5人の中から、“美人すぎるオタク”が決定する。

特設サイト: http:// samadol-audition.jp

<最終オーディション進出者>
1位通過
小日向くるみ(日本ニーソックス協会)
2位通過
大島はるな(日本ニーソックス協会)
3位通過
河下理恵(ショートカット推進委員会)
4位通過
花柚(日本ツインテール協会)
5位通過
A-YA(日本ツインテール協会)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える