• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

平祐奈×横浜流星が出演する連続ドラマ『JKは雪女』放送決定

(C) 2015 ギャンビット・「JKは雪女」製作委員会

 ティーンを中心に人気を誇る平祐奈を主演に迎えた、妖怪と人間のオカルティック青春ラブコメ『JKは雪女』を連続ドラマとしてTBS・MBSで放送することが決定した。

 妖怪と交わることで人間界での影響力を維持し、霊力を強めてきた志羽一族に、60年ぶりに訪れた“交合の儀”の年。志羽家に訪れたのは、見た目は普通の女子高生だが、実は妖怪という雪女家系である冬城咲雪と妹の冬城小雪、そして狐火の家系の明洞院朱音。

 姉の咲雪は、志羽家の当主となる志羽龍之介の子種を得て、冬城家の繁栄を雪女一族から期待されていたが、咲雪は、数百年にわたって志羽家に仕える下僕の家系である安藤玲に出逢い惹かれていく。しかし、“真に愛した人と結ばれることを願いつつも、それは普通の人間である相手の死を意味してしまう不条理”に悩む姉の咲雪を崇拝し、姉への侮辱には激高するじゃじゃ馬で武闘派の妹、小雪。そんな小雪も、今までがあまりに完璧に幸せで、現実や世間の不条理を実感することなく過ごしていたことに気付くのだった…。というストーリー。“妖怪と人間”という非現実的な設定だからこその甘酸っぱく、解けない恋愛の葛藤を描く。

 主演の平祐奈が演じるのは雪女・冬城小雪。その相手役には、昨年の「烈車戦隊トッキュウジャー」出演以降注目を集め、舞台「武士白虎~もののふ白き虎~」「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE~さよなら絶望学園~」と2作の主演も決まっている若手俳優•横浜流星が、志波家に使える下僕•安藤玲を演じる。小雪の姉、咲雪役には玉城ティナ、朱音役の池田エライザなど他キャストも今注目のフレッシュな人気若手俳優たちを揃える。

“妖怪女子高生”と人間の青春ラブコメ『JKは雪女』は、9月27日(日)よりMBSで、9月29日(火)よりTBSでスタート。

MBS 9 月27 日(日)24:50~25:20 スタート
TBS 9 月29 日(火)25:11~25:41 スタート

<スタッフ&キャスト>
企画:株式会社ギャンビット
製作:「JKは雪女」製作委員会 ・MBS
制作:ダブル・フィールド株式会社
脚本:秦建日子
監督:田中誠
劇伴担当:人間椅子
エンディングテーマ:meg「Autumnal rain」(Arutemate)

出演:平祐奈、横浜流星、戸塚純貴、池田エライザ、永尾まりや、田中美麗、寺島咲、奥仲麻琴、福山翔大、梨木まい、搗宮姫奈、松田るか、石川愛果、玉城ティナ、柴田理恵ほか

(C) 2015 ギャンビット・「JKは雪女」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える