• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

中島健人が初の恋愛作で強引でドSな“黒王子”に「ブラックな中島でときめかせます」

(C)「黒崎くんの言いなりになんてならない」(C)マキノ/講談社

 別冊フレンドにて連載中の大人気少女コミック「黒崎くんの言いなりになんてならない」の実写映画化が決定!主人公の悪魔球ドS男子“黒王子”こと黒崎晴人を、Sexy Zoneの中島健人が演じる。

 本作は、人気の少女漫画作品の中でも「男の子にこんなことしてほしい!」という女子の妄想を赤裸々にかつ楽しく描くラブストーリー。強引でドSな“黒王子”と優しい“白王子”の狭間で揺れ動く女子という夢のような物語が話題を呼ぶ。

 そんな黒崎に“絶対服従”を命じられるも、そのドSな振る舞いに抵抗しつつ翻弄されるヒロイン・由宇を演じるのは、「近キョリ恋愛」「バクマン。」など原作ものへの出演が相次ぐ小松菜奈。さらに、黒崎の親友で女子の憧れの存在“白王子”こと白河タクミに、圧倒的な存在感で世の女性陣を魅了する千葉雄大の出演が決定した。

 中島は、デビュー4年目にして3度目の主演作。ラブストーリーは初挑戦だというが「ご覧になる皆さんの胸をときめかせたい!という気持ちが強かったので、今回このチャンスを頂けて感動しました!“黒”要素というのが実際の自分にはないと思っていますが、この映画で初めて「ブラックな中島」を見ていただけるんじゃないかなと思っています」と、役者としての新境地に期待が高まる。

 原作者のマキノは、中島の出演決定後、所属するSexy ZoneのコンサートDVDを見たといい「踊っているときもお話をされているときも、立ち姿がとてもきれいで黒崎くんの印象と重なりました。映画版の黒崎くんがどんなふうに描かれるのか私自身も楽しみです」とコメントを。

 少女漫画の世界の中でも強烈でインパクトのある刺激的なキャラクターたちに、今、最も注目を浴びる若手俳優陣が息を吹き込む映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」は2016年2月27日(土)より全国ロードショー。

映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』

<ストーリー>
 女子高生のヒロイン由宇は、突然の親の転勤で寮生活をすることに。学園のスター「白王子」こと白河くんもいる寮で、ひとつ屋根の下で同居?!と浮かれるも、そこには「黒悪魔」と皆に恐れられる悪魔級ドS男子「黒崎くん」も住んでいた!副寮長でもある黒崎くんに逆らった由宇は「罰」として、いきなりファーストキスを奪われ、以後黒崎くんに「絶対服従」する破目に…。

<スタッフ&キャスト>
原作:マキノ「黒崎くんの言いなりになんてならない」(講談社 別冊フレンド刊)
監督:月川 翔 脚本:松田裕子
出演:中島健人(Sexy Zone)、小松菜奈、千葉雄大 
製作:「黒崎くんの言いなりになんてならない」製作委員会  配給:ショウゲート

(C)「黒崎くんの言いなりになんてならない」(C)マキノ/講談社

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える