• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

小さな体で大きな相手に打ち勝つ! 車いすテニス選手・上地結衣に密着

(C)MBS

 8月30日(日)に放送されるドキュメンタリー番組『情熱大陸』(MBS/TBS系全国ネット 後11・00~11・30)は、車いすテニス選手・上地結衣に密着する。

 身長143センチとほかの欧米選手に比べ小柄ながらも、試合中はそれを微塵も感じさせない存在感と強さを誇る上地。昨年は女子ダブルスにおいて史上最年少で年間グランドスラムを達成し、世界ランキング1位に。20歳にして世界の頂点に立った上地は、世界中から注目されている。

 番組では来年開催されるリオデジャネイロパラリンピックでのメダル獲得を目標に、さらなるレベルアップに取り組む上地に密着。「新たなプレースタイルに取り組んでいる」という今シーズン、7月に行われたウィンブルドン選手権やブリティッシュオープンの戦いに迫る。また、半年前に始めたばかりの1人暮らしの自宅を訪問し、たくましくしっかりとしたアスリートの顔だけでなく、まだ21歳の上地のかわいらしい素顔も。

●上地結衣プロフィール
1994年、兵庫県生まれ。
潜在性二分脊椎症による足の麻痺のため、幼少期から車いすで生活。11歳で車いすテニスを始める。
中学生のときに初めて出場した全日本選手権では、同世代のいない大人たちの中で準優勝。史上最年少の14歳で日本ランキング1位となり、天才少女と注目される。2012年ロンドンパラリンピックではシングルス・ダブルスともにベスト8。2014年、国際テニス連盟(ITF)が公表するランキングで日本人初の1位を獲得。また、同年に開催された世界4大大会において好成績を収め、ダブルスの年間グランドスラムを達成。

『情熱大陸』
公式サイト http://www.mbs.jp/jounetsu/
公式Facebook https://ja-jp.facebook.com/jounetsutairiku
公式Twitter https://twitter.com/jounetsu

(C)MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える