• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『世にも奇妙な物語』マニア同士が熱いトークバトルを展開!

 今年25周年を迎える『世にも奇妙な物語』(フジテレビ系)のスピンオフ番組「世にも奇妙なマニアトーク」が、オフィシャルサイト、YouTube上で公開された。

 トークの司会進行は番組スタッフも敬意を表するというマニア代表のペナルティのヒデが担当。パネリスト席には横澤夏子、視聴者代表の通称「大我(たいが)」、放送開始から番組に携わってきたプロデューサーの小椋久雄が登場。歴代番組スタッフやキャストの意外な情報、誰も知らないマニアックなエピソード、番組を知っている人なら誰でも共感できる“あるある”トークなどが繰り広げられる。

 番組収録後、ヒデは「こういう仕事に出会えたのも僕が第1回放送、中山美穂さんの作品(1990年4月19日放送「恐怖の手触り」)を見たことから。25年間見続けることができる作品を作り続けられていることが、何より素晴らしいですね。もうそろそろしんどいのではないかと思うのに、毎回新しい発見、驚き、恐怖があって、これからもずっとファンなのでしょうね」とコメント。

 また横澤は「私は90年生まれなので『世にも奇妙な物語』と同い年。こういうところで『世にも』好きな者同士、プロデューサーさんまで一緒にお話しできるなんて夢のようでした!」と興奮冷めやらぬ様子で収録を振り返った。

『世にも奇妙な物語』シリーズ最新作は今秋放送予定。小椋は「大我さんはじめ皆さんがこんなにお詳しくてありがたいです。秋の25周年スペシャルに向けて今現在制作中です!ぜひ50周年もやりたいです!」と今後の意気込みを語った。

 マニア同士が熱いトークバトルを繰り広げる『世にも奇妙な物語』スピンオフ番組「世にも奇妙なマニアトーク」は、オフィシャルホームページ及び、YouTubeで公開中。

■オフィシャルホームページ(http://www.fujitv.co.jp/kimyo/

■YouTube「世にも奇妙なマニアトーク」

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える