• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

映画「サマータイムマシン・ブルース」が公開10周年記念にブルーレイで登場

(C)2005 ROBOT/東芝エンタテインメント/博報堂DYメディアパートナーズ/IMAGICA

 青春冒険活劇「サマータイムマシン・ブルース」が、公開10周年記念イヤーとなる今年、本広克行監督&カメラマン川越一成氏監修によるデジタルリマスター版のブルーレイとなって発売される。

 本作は、タイムマシンに乗って昨日へ行った学生たちの青春冒険活劇。軽い気持ちで行った過去(昨日)での行動が、もしかしたら、未来(今日)を変えてしまうのでは? と気づき、自分たちの今を消さないために、今日と昨日をひたすら往復する。主演の瑛太や上野樹里をはじめ、真木よう子、佐々木蔵之介という豪華キャストと本広克行監督で贈る斬新なエンターテイメント作。

 10周年記念の今、本広監督は「あの夏から10年たっても廃れない、細く長く愛される幸せな作品を創れたこと映画監督として誇りに思います」とコメントをしている。

 いまだ絶大なる人気を誇る映画「サマータイムマシン・ブルース」のブルーレイは11月18日(水)発売。

「サマータイムマシン・ブルース」
価格:本体¥3,800+税
分数:本編107分+特典

ボーナス・コンテンツ
■本広克行監督・ヨーロッパ企画上田誠氏オーディオコメンタリー収録(※既発DVDと同内容)
■劇場予告編・特報

<ストーリー>
 突如目の前に現れたタイムマシン!「とりあえず昨日に行ってみる?」とある大学の夏休み。「SF研究会」は不可思議な連続トラブルのあげく、クーラーのリモコンを壊してしまう。翌日、クーラーのつかない灼熱のSF研究室に突如現れたタイムマシン!「未来?過去?いつに行く!?」軽いノリで壊れる前のリモコンを取りに<昨日>にタイムスリップ!しかし、彼らは事の重大さに気がついた。もしかすると「過去を変えると未来がかわる???」・・・・・・!SFをまったく理解しないSF研のメンバーが引き起こすタイムパラドックス・トラブルのドミノ倒し!!たった1個のリモコンのために、すべてが消滅してしまうのか!!??

<スタッフ&キャスト>
プロデュース・監督:本広克行
原作・脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
撮影:川越一成 VE:吉川博文 照明:加瀬弘行
美術デザイナー:相馬直樹 編集:田口拓也
VFXディレクター:山本雅之 制作:ROBOT
出演:瑛太、上野樹里、与座よしあき、川岡大次郎、ムロツヨシ、永野宗典、本多力、真木よう子・升毅、三上市朗、楠見薫、川下大洋・佐々木蔵之介ほか

発売元:ショウゲート 
販売元:株式会社ポニーキャニオン

(C)2005 ROBOT/東芝エンタテインメント/博報堂DYメディアパートナーズ/IMAGICA

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える