• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

世界最速!「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」前売り券を9・4“フォースの日(毎月4日)”より日本で販売開始

(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

 史上空前のエンターテインメント「スター・ウォーズ」のシリーズ最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(12月18日(金)公開)の全国共通前売鑑賞券が、セブン‐イレブンにて世界最速占先行販売されることが決定した。

 本作は「スター・ウォーズ」のシリーズ最新作で、3部作の第1弾。その全容はまだ明かされていないが、ルーカスフィルム共同会長で本作のプロデューサーであるキャスリーン・ケネディは「テーマは“家族の物語(サーガ)”で、家族が世代を経るごとに繰り広げられる“愛と喪失”のドラマです。これは、今までのエピソードの単なる続編ではありません。本作は(スター・ウォーズを)見たことがない人にはシリーズの始まりの物語であり、あらゆる人に『スター・ウォーズ』の新たな世界を切り開く作品」と語っており、世界中がその公開を心待ちにしている。

 世界中が注目する中、全国共通前売鑑賞券が世界で初めて “日本”で販売開始となる。独占先行販売をするのは、日本最大のコンビニチェーン・セブン‐イレブン。同店舗を展開する株式会社セブン‐イレブン・ジャパンは「9月4日(金)“フォースの日”の00:00より世界に先駆けて<セブン‐イレブン>で独占販売させていただきます。このような世界的なエンターテイメントのチケットを当社で先行販売できることは大変うれしく、“STAR WARS YEAR”をお客様と一緒に盛り上げられるよう全面的に応援させていただきます!」と喜びのコメントを寄せている。

 また、ウォルト・ディズニー・ジャパンは「『スター・ウォーズ』と日本は何かと縁が深く、今回、世界に先駆けた“日本先行発売”をルーカスフィルムから特別に許可していただきました。さらに映画の枠を越えた世界最大のイベントとして注目が集まっている作品ということもあり、今回は<セブン‐イレブン>様のご協力により、たくさんの方々が簡単にチケットを手に入れていただける機会を得ることができ大変うれしく思います」と経緯を説明した。

「スター・ウォーズ」といえば物語の随所に日本愛があふれ、ジョージ・ルーカスが尊敬する黒澤明監督の「隠し扉の三悪人」(58)や日本の時代劇・甲冑などもヒントの1つにしてストーリーやキャラクターを構築したことはあまりにも有名。そんな作品だからこそ“世界最速”の前売鑑賞券販売にGOサインが出たのかもしれない。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は、12月18日(金)より全国公開。

【販売情報】
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」全国共通前売鑑賞券
種類 :(1)全国共通鑑賞券 (2)ムビチケコンビニ券
販売期間 : 2015年9月4日(金)00:00~12月17日(木)23:59
商品本体価格 : 1,400円(税込) ※セブン‐イレブン店内マルチコピー機、セブンチケットサイト
特典 :「スター・ウォーズ新聞 特別号外」 日刊スポーツ制作 

【作品情報】
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」
監督:J・J・エイブラムス
脚本:ローレンス・カスダン
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える