• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

鬼才クリエーター森翔太が「ワイスピ」のPV製作に着手!

(C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

 シリーズ歴代最高の大ヒットをマークした「ワイルド・スピード SKY MISSION」のブルーレイ&DVDリリースを記念し、仕込みiphone動画が話題になり、文化庁メディア芸術祭に推薦されるなど、いま1番勢いのあるクリエーターの1人である森翔太がPR動画の製作をすることが決定。

「ワイルド・スピード」の出演陣の“あるパーツ”に着目した驚きのPVを現在製作中。完成まで待てないユーザーに向けて、森監督からあまり例がないPR動画のティザー!?動画が届いた。
<「ワイルド・スピードSKY MISSION」コラボ動画HAGEJECTION MAPPING ハゲジェクションマッピング~序章>

 自らの額(頭)をベースに車を走らせる森が今回のPR動画製作への意気込みを熱心に語っており、最後には製作上気になる発言をして動画は終了。どのような動画に仕上がるのか期待がかかる。

「ワイルド・スピード SKY MISSION」は日本のシリーズ歴代興行収入記録を更新、観客動員数は240万人を突破し、興行収入約34億円を記録したメガヒット作。飛行機から車に乗ったままダイブするシーンなど、空を舞台に次々と繰り広げられるド派手なアクションにも注目が集まった大ヒットムービー。

「ワイルド・スピード SKY MISSION」ブルーレイ&DVD好評発売中。

<森翔太 プロフィール> 
映像監督/俳優/ディレクション 
1983年生まれ。
映画「タクシードライバー」にインスパイアされて制作したガジェット「仕込みiPhone」の動画が、MakeやGizmodoなどのブログメディアに掲載されたことによりブレイク、YouTubeにて通算約400万再生、国内外のテレビメディアで取り上げられた。
第17回 文化庁メディア芸術祭「エンターテインメント部門」審査委員会推薦作品に、「仕込みiPhone」(ガジェット)と「脊振ILCハイスクール!」(映像作品)が、同時選出。
オーストリアの世界的メディアアートフェスティバル、Ars Electronica(アルスエレクトロニカ)【next idea】部門でHonorary Mention(入賞)。「映像作家100人 2014」「映像作家100人 2015」(BNN社)や「Youtubeで成功する”極意”」などの書籍掲載。
近年では、SUNTORY “C.C.Lemon”「仕込み筋肉 3号機」、NISSANリーフ“充電ラブストーリー(エレキングバンド&篠崎愛)”、Clorets“スッキリコミュニケーション学”、docomo “そのスマホに忍術を”などを監督。
全編自画撮りの映像や、自作ガジェット映像、ディレクションも含めたドラマ的な演出映像など、さまざまな作品を製作している。

「ワイルド・スピード SKY MISSION」好評発売&レンタル中
ブルーレイ+DVDセット 3990円+税
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

(C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える