• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『藤沢周平 新ドラマシリーズ』に仲代達矢ら豪華キャストが集結

(C)2015 時代劇専門チャンネル/スカパー!/松竹

 時代劇専門チャンネルとスカパー!、BSフジが放送局の垣根を越え、3社共同で藤沢周兵原作のオリジナル時代劇4作品を『藤沢周平 新ドラマシリーズ』として制作・放送することが決定した。

 2010年よりスカパー!の協力を得て、池波正太郎の原作を基にオリジナル時代劇を放送してきた時代劇専門チャンネルが、さらなるオリジナル時代劇の可能性を追求し、BSフジの協力を新たに得て、池波正太郎と並ぶ時代小説の大家・藤沢周平の原作を新たなオリジナル時代劇シリーズとして4作品を制作・放送。

 原作は、1970~80年代に藤沢周平により執筆された短編「果し合い」「遅いしあわせ」「冬の日」、長篇「三屋清左衛門残日録」の4作品。江戸時代の人々の哀歓とぬくもりが抒情豊かに描かれる4作品の主演には、仲代達矢、檀れい、中村梅雀、北大路欣也といった豪華キャストがそろう。

 そして、監督には日本ドラマの金字塔ともいえる「北の国から」を演出した杉田成道。さらに、日本映画黄金期を代表する監督の1人である溝口健二に師事し、映画「座頭市 二段斬り」、テレビ時代劇「鬼平犯科長」などを監督、時代劇を知りつくした井上昭。「剣客商売」最新作の演出など数多くの演出を手掛け、今後の時代劇を担う監督として注目されている山下智彦の3人を迎え、藤沢周平原作の時代劇をドラマチックに映像化する。

 藤沢周平 新ドラマシリーズ「果し合い」はBSスカパー!にて10月31日(土)、「遅いしあわせ」は時代劇専門チャンネルにて11月23日(月・祝)、「冬の日」は12月6日(日)放送。また、2016年春に放送を予定している「三屋清左衛門残日録」では、4Kカメラによる撮影、4Kチャンネルでの放送が実現される。

BSスカパー!公式HP http://www.bs-sptv.com/program/1405/

(C)2015 時代劇専門チャンネル/スカパー!/松竹

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える