• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

テレビ+ウェブ・スマホで最先端放送へ「ザ・プライムショー」リニューアルスタート

 毎週(月)~(金)後7・00から、東京・渋谷のWOWOWステーションスタジオから生放送+無料放送しているWOWOWのエンタメニュースショー「ザ・プライムショー」。4月から番組は新たに“ハイブリッドなエンタメニュースショー”をキーワードとしてリニューアル。海外では既に着手されつつある『放送』と『WEB』が融合した演出方式を日本初導入し、番組専用アプリを使った新演出で、WOWOWのダブルスクリーン視聴の取り組みを代表する番組として刷新した。

 今回のリニューアルにおける最大の特徴は、あたかもWEB画面を見ているかのような新感覚な画面。WEB経由の海外からの情報、視聴者からの反応などを、番組ホストであるジョン・カビラのアバターキャラクター“ジャン”・カビラが随時紹介。また番組専用アプリとの連動では、TV画面と手元のスマートフォンやタブレットなどの両方で番組が楽しめる“ダブルスクリーン視聴”が実現する。

 このアプリでは、 視聴者は自身のアバターを作成することが可能になり、また、視聴者の手元で操作するアバターがスタジオ内のモニターにリアルタイムで常時約10人が表示され、まるで番組観覧に来たかのような視聴者参加スタイルになったり、スタジオから視聴者のアバターに対し意見を聞いたりすることもできる。さらに番組専用アプリはTwitterと連動しており、アバター同士が会話することも可能。アバターのイラストはフリーマガジン「R25」などでおなじみの浦野周平が担当。アバターの完成パターンは100以上をそろえている。

 番組アプリのアンドロイド版は4月1日から無料でダウンロードがスタート(iPhone版は4月中リリース予定)。アプリの機能では、まずはニュースヘッドラインのテキスト情報の配信からスタートし、アバター機能や、TV音声を認識しスマートフォンなどに情報を表示する音声キャッチ機能、視聴者投票といった番組に参加できるコンテンツなどは、随時サービスをスタートする予定(5月予定)となっている。

「ザ・プライムショー」リニューアル!テレビ+ウェブ・スマホで最先端放送へ!!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える