• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

人気舞台を連続ドラマ化!『押忍!!ふんどし部!』は4月11日からスタート

『押忍!!ふんどし部!』が連続ドラマとしてtvkで4月11日(木)からスタートする。

 同作は、脚本に細川徹、演出に河原雅彦を迎え人気を博した舞台。ドラマ版では、脚本を『ダウンタウンDX』や『ザ!鉄腕!DASH!』などで知られる構成作家・山名宏和が担当し、演出をフジテレビ『アンフェア』や関西テレビ『新・ミナミの帝王』で監督を務めた根本和政が手掛ける。

 イケメン男子役には白州迅や川原一馬といったこれからの若手俳優陣を配し、古田新太や大倉孝二、犬山イヌコといった演劇界でおなじみの名バイプレーヤーたちが脇を固めることでも話題に。“白ふん流し”の復活を目指すふんどし部という奇想天外な設定、歌にダンスにとアグレッシブなパフォーマンスで話題になり、興奮と熱狂のうちに幕を閉じた舞台が連ドラではどんなかたちとなって帰ってくるのかも要注目だ。

 連続ドラマ『押忍!!ふんどし部!』はtvkで4月11日より、毎週木曜日 後10・00からスタート。さらに7月からBSフジでの放送も決定している。

 
【STORY】
かつて聖(セント)エルモス学園には毎年学園祭に有志が集まり“白ふん流し”という演目を披露する伝統があったが、今では忘れ去られていた。その学園に入学してきた純朴な少年を中心に伝統を復活させるべく5人のイケメン男子たちが立ちあがるが…。

『押忍!!ふんどし部!』公式サイト(http://osufun.com/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える