• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「棒立ちでした」さまぁ~ず三村、緊張のキスシーン述懐!

 映画「内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル」の初日舞台あいさつが行われ、三村マサカズ、内村光良、大竹一樹、藤原令子、久保田悠来が登壇。サプライズゲストとして、同作に出演する三谷将太と渡辺奈緒子も登場した。

 初日を迎え、主演の三村は「昭和42年6月8日、小さな病院で生まれ…」と自身の生い立ちを語り始め、内村から「そっから!?」と早速ツッコミが。その後「そしてこんな大きな映画館でこんなに満席で。奇跡です」と、喜びを噛み締めた。

 この日は、サプライズゲストとして劇中で三村演じるマサルが父親のふりをすることとなる男の子・広太役の三谷将太と、その母親役の渡辺奈緒子が登場した。劇中には三村と渡辺のキスシーンがあり、三村は「すごい緊張しちゃってて棒立ちでした。本当に受身なんですよ」と撮影を振り返った。対する渡辺は「何かぺたってしました。脂っぽい…」と暴露し、三村は「脂っぽいっつっちゃったよ!」と苦笑い。

 また、子役の三谷は、三村あての手紙を壇上で朗読。三村との楽しい撮影を振り返り感動的な雰囲気に包まれたが、「(三村さんが)蚊におでこを刺されて腫れていました。三村さんは蚊のアレルギーがあるそうで、そんなアレルギーがあるんだなと思いました」と小ネタを披露し会場の笑いを誘っていた。

 イベントの最後には、先日誕生が発表された大竹の第2子・泰雅(たいが)君の話題に。「上の子が龍臣だから、龍に対抗するには虎だろうと思って」と大竹が名前の由来を語りだすと、「だから“トラえもん”にしたんだよね」と三村。大竹は「トラえもんじゃないです」としっかり訂正したうえで、「タイガーから取って泰雅にしました」と説明した。

 三村が「内村さんも離婚危機とか言っといたほうがいいですよ」と投げかけると、「おまえ怒られるわ!してるわけねえよ!映画ナメやがってこのやろう」と叱責。大竹もこれに便乗し、「ウッチャンナンチャンも既に解散してるんですか?」と内村に問いかけたがもちろん否定。「今年はまだ会ってないけど、年末会うからちゃんと!」と説明し、さまぁ~ずの2人に内村は終始タジタジだった。最後に三村は「最初は戸惑うかもしれませんが、ちゃんとしたストーリーになっています。笑って感動して、観た後に何も残らないかもしれませんが、ぜひ楽しんで帰ってください」とメッセージを残した。

映画「内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル」は公開中。

映画公式HP http://uchisama-movie.com

脚本:森ハヤシ、たかはC
監督:工藤浩之
出演:三村マサカズ、内村光良、大竹一樹、藤原令子、久保田悠来、京本政樹、笑福亭鶴瓶 ほか
主題歌:PUFFY「これが私の生きる道」

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える