• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

江口洋介&本木雅弘「初共演で良い化学変化」

 東野圭吾×堤幸彦監督の映画「天空の蜂」の初日舞台あいさつが行われ、江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛、國村隼、佐藤二朗、松嶋花、永瀬匡、堤幸彦監督が登壇した。

 本作は、史上最悪の原発テロ事件と、その危機に立ち向かう人々の8時間の攻防を描くクライシス・サスペンス。主演の江口は「原発テロを描いた作品なので、これまで神経を使いながらデリケートに宣伝活動をしてきました。この映画に傷がつかず、今日を迎えられてすごくうれしく思っております」とあいさつ。

 今回、本木と初共演となる江口は「本木さんとは初めてという感じはせず、企画の段階で本木さんの名前が挙がっていたときに、これは絶対うまくいくという勘みたいなものがありました」と。本木も「江口さん演じる湯原と僕が演じる三島は、陽と陰のような関係。湯原の役は、思っていた以上に繊細で、一見乱暴に見えるんですが包容力がある男の情というのは自分には一生できないと思います。主演ということですごく大変だったと思いますが、そういう意味では、僕は助演なので自由にやらせてもらって楽しかったですね。自分たちで言うのもおかしいですが、初めての割には、良い化学反応だったと思います」と言って、2人は握手を交わした。

 最後に、本木は「天空の“蜂”にちなんで、1人80人に口コミしてください。でなければ、おまえたちは蜂に刺される!」と言って会場を笑わせた。

映画「天空の蜂」
公式HP(http://tenkunohachi.jp/
9月12日(土)より全国ロードショー
出演:江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛、柄本明、國村隼、石橋蓮司、向井理、竹中直人ほか
監督:堤幸彦
原作:東野圭吾「天空の蜂」講談社文庫
脚本:楠野一郎
音楽:リチャード・プリン
制作:オフィスクレッシェンド
企画/配給:松竹

(C)2015「天空の蜂」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える