• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「円谷プロ×WOWOW」ウルトラ第3弾はTV初!カラーになった『ウルトラQ』完全一挙放送

 1966年にモノクロで放送され、平均視聴率32.4%をマークした大ヒットドラマ『ウルトラQ』が、最新技術によりカラー化され、WOWOWプライムで5月3日(金)~6日(月)前9・00から『総天然色ウルトラQ』(全28話)として、完全復活TV初放送する。

 これは、2011年6月の『ウルトラQ』ハイビジョンリマスター版の放送をきっかけに、2012年に円谷プロ50周年を記念してスタートした「円谷プロ×WOWOW ウルトラ三大プロジェクト」の1つ。2012年8月の『ウルトラマン』ハイビジョンリマスター版、2012年12月~2013年にかけての『ウルトラセブン』ハイビジョンリマスター版の世界初放送、そして2013年の新作『ネオ・ウルトラQ』の放送と好評を博してきたプロジェクト。

『ウルトラQ』は、1966年にモノクロで放送された大ヒットドラマ。特撮や怪獣などの要素に加え、現代に問題提起するようなストーリーで、今なお多くのファンを持つ。この名作が、世界最高レベルのカラーライズ技術を誇るアメリカのレジェンド・フィルムの手により約3年をかけてHDリマスター&カラー化。当時の資料やメインキャスト・桜井浩子のアドバイスで再現された鮮やかな色味はまさに圧巻で、ガラモンが、カネゴンが、フルカラーでよみがえる、たまらない必見名作品に。初回は無料放送。

■ストーリー
 青年パイロットの万城目淳(佐原健二)、助手の戸川一平(西條康彦)、新聞社のカメラマン・江戸川由利子(桜井浩子)が毎回さまざまな怪事件や現象に遭遇する、1話完結の特撮ドラマ。
 東京と大阪を結ぶ道路のトンネル工事中に不気味な洞窟が発見され、奥に怪物がいるという。調査のために洞窟に入った万城目と由利子の前に現われたのは、巨大な怪獣ゴメス。さらにリトラという怪獣も現われ、ゴメスと壮絶な戦いを展開する。

■スタッフ・キャスト
監修:円谷英二
監督:円谷一 野長瀬三摩地、梶田興治 ほか
脚本:金城哲夫、山田正弘 ほか
特技監督:川上景司、的場徹 ほか
出演:佐原健二(万城目淳)、西條康彦(戸川一平)、桜井浩子(江戸川由利子)、江川宇礼雄(一の谷博士)、石坂浩二(ナレーター)ほか

カラーになった『ウルトラQ』完全一挙放送!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える