• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

映画「TOKYO CITY GIRL」ヒット記念特別映像第2弾が解禁

(C)2015 TOKYO CITY GIRL

 武田梨奈をはじめ、注目の若手女優たちと新進気鋭監督6人がタッグを組んだ、大ヒット公開中のオムニバスムービー「TOKYO CITY GIRL」のヒットスタートを記念し、特別インタビュー映像の配信中。

 本作が描いているのは、東京の街の雑踏で懸命に生きるごく普通の女の子。家族の悩みを抱えた少女、恋人との初体験をついに迎える少女など、さまざまな女性の生き方を時にコミカルに、時にビターな視点で捉え、瑞々しい映像で紡いでいる。

 第2弾となる今回は、EPISODE4の「17歳、夏」で主演を務めた田中美晴と、EPISODE5の「EAST END」の主演・三浦萌のインタビュー映像が解禁となった。

オムニバスムービー「TOKYO CITY GIRL」
<ストーリー>
EPISODE1:「なんの意味もない」(女優:青山美郷×監督:原廣利)小島よしおのギャグ「なんの意味もない!」の本質に迫る!父と娘の物語。
EPISODE2:「キッスで殺して」(女優:遠谷比芽子×監督:山口健人)女殺し屋の芽衣子とニートのヒモ男との、モノクロームの恋物語。
EPISODE3:「HOPE」(女優:比嘉梨乃×監督:山田智和)エイズ検査を軸に、ある一人の少女の1日を追った衝撃の物語。
EPISODE4:「17歳、夏」(女優:田中美晴×監督:藤井道人)青春まっただ中、17歳の恋愛模様をリアルに描く。
EPISODE5:「EAST END」(女優:三浦萌×監督:志真健太郎)若いカップルの間に立ちふさがる「家庭環境の違い」。ヒリヒリと痛む青春の一篇。
EPISODE6:「KOENJI夢の寿命」(女優:武田梨奈×監督:山田能龍)半径300mで完結する毎日通し、夢の死亡率を描いた痛切な物語。

出演:武田梨奈、青山美郷、田中美晴、三浦萌、比嘉梨乃、遠谷比芽子、塚地武雅
監督:山田能龍、藤井道人、志真健太郎、原廣利、山田智和、山口健人
制作プロダクション:株式会社モンタージュ、株式会社BABEL LABEL 
配給・宣伝:アークエンターテイメント
映画「TOKYO CITY GIRL」公式HP http://tokyo-city-girl.com/

(C)2015 TOKYO CITY GIRL

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える