• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

劇場版『クローズ』新章“EXPLODE”がついに始動!!

 累計発行部数4500万部を越える不良漫画の金字塔「クローズ」の劇場版シリーズ最新作「クローズEXPLODE」の製作発表が4月4日(木)に行われた。

 新シリーズ「クローズEXPLODE」ではメインキャストが一新され、主演の東出昌大、早乙女太一、勝地涼、岩田剛典(三代目 J Soul Brothers )、ELLY(三代目 J Soul Brothers )、KENZO(DA PUMP)、やべきょうすけ、永山絢斗、柳楽優弥が登壇。

 主役に大抜擢された東出は「えっ俺!?っていうのが最初はあったが、監督をお話してやりたい、もうやるしかないと思ってやりました」と。また「プレッシャーがなかったと言ったらあれですけど、監督とお会いしてとにかく監督についていこうと思って撮影を乗り切った」と話した。

 早乙女は「映像で長い期間やらせていただいたのは初めてだったので、すごく刺激ももらえたし、すごく楽しかったです」と。また“ZERO”シリーズで主役を務めた小栗旬と交友のある勝地は「漫画を借りにいきました」と話し、“漫画の中にヒントが落ちてるんじゃないか”とアドバイスをもらったことを明かした。

 クローズ新章“EXPLODE”の舞台は「クローズZEROⅡ」から1か月後。滝谷源治、芹澤多摩雄が卒業し、新年度を迎えた鈴蘭高校では、空席になった“頂点”の座を狙って、クローズ史上最大の戦乱が始まる。

 映画「クローズEXPLODE」は、2014年公開。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える