• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

宮本亜門演出「SUPERLOSERZ」KREVA の特別出演が決定!

 宮本亜門が演出を手掛ける、ダンスと音楽とテクノロジーが融合した新しいエンタテインメント「SUPERLOSERZ(スーパールーザーズ) SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う」に、HIP HOPソロアーティスト・KREVAの特別出演が決定した。

 世界的演出家・宮本亜門と世界的ダンスアーティスト集団「WRECKING CREW ORCHESTRA」(レッキン・クルー・オーケストラ)との初タッグ、そして、w-inds.の千葉涼平、Leadの古屋敬多、仲宗根梨乃らの共演で話題となっている新感覚ダンスエンタテインメント「SUPERLOSERZ」。

 新しいダンスエンタテインメントの形になくてはならない出演者「謎の男ミスターX」として、HIP HOPシーンのみならず日本の音楽界最重要人物のひとりであるKREVAの特別出演が決定した。アーティストとしての音楽活動の活躍はさることながら、「IN THE HEIGHTS」(グラミー賞ミュージカルアルバム賞受賞作品)の全編RAP翻訳、映画出演など、マルチエンタテイナーとして自身の活動の幅を広げ続けるKREVAが、このステージの可能性を想像のはるか先へと誘い、カテゴライズされたダンスという枠組みに革命を起こす。この冬、未知なる体験が日本を席巻する。KREVAは「表でも裏でも存在感を発揮できるように頑張りたいと思います!」とコメントを寄せた。

【KREVA プロフィール】
 その活動の軌跡には、常に「HIP HOPソロアーティスト初」という肩書がつくアーティスト。1997年、KICK THE CAN CREWを結成。2004年6月からソロ活動に専念。同年9月08日(クレバの日)に「音色」でメジャーデビュー。2006年2月発売の2ndアルバム「愛・自分博」はHIP HOPソロ・アーティストとしては史上初となるオリコン・ウィークリーチャート初登場1位を獲得。その後もコンスタントに作品を出し続け、HIP HOPアーティストという枠を飛び出し、さまざまな場面で活躍。2011年にはシンガポールで開催された国際規模の音楽会議「MUSIC MATTERS」に日本代表として参加。同年、史上初のHIP HOP音楽劇「KREVAの新しい音楽劇『最高はひとつじゃない』」では音楽監督、特別出演を果たし、演劇界に新しいカタチを提唱した(2014年再演)。HIP HOPシーンのみならず、日本の音楽界最重要人物の1人である。

【公演概要】
公演名:
SUPERLOSERZ(スーパールーザーズ) SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う

日程:
■東京公演
2015/12/5(土)~12/15(火)
新国立劇場 中劇場(全12回)
お問合せ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(10時~18時)

■大阪公演
2016/1/7(木)~1/11(月・祝)
シアターBRAVA!(全7回)
お問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(10時~18時)

構成・演出:宮本亜門
振付演出:YOKOI(WRECKING CREW ORCHESTRA)

出演:
千葉涼平(w-inds.) 古屋敬多(Lead) YOKOI(WRECKING CREW ORCHESTRA)
DOMINIQUE(WRECKING CREW ORCHESTRA) SAWADA(WRECKING CREW ORCHESTRA)
TATSUO(GLASS HOPPER, BLUE PRINT) 仲宗根梨乃 ほか

特別出演:KREVA

主催・企画・制作:関西テレビ放送 株式会社パルコ
協力:BSフジ
東京公演 後援:TOKYO FM
大阪公演 協力:FM802 / FMCOCOLO
公式HP:http://www.ktv.jp/event/superloserz

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える