• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

海外ドラマ『GRIMM』と人気アニメーション『アドベンチャー・タイム』のコラボが実現!

(C) 2012/13 Open 4 Business Productions LLC All rights reserved.TM & (C) 2015 Cartoon Network.

 海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」で放送されているグリム童話をベースにした全米で大ヒット中のダーク・サスペンスドラマ「GRIMM/グリム シーズン3」と、全世界194か国で大ヒット放送中の人気のアニメーション『アドベンチャー・タイム』との異色コラボレーションが実現した。

『アドベンチャー・タイム』はアニメ専門チャンネル「海外アニメ!カートゥーンネットワーク」で放送されており、架空の国ウー大陸を舞台に、少年フィンと犬のジェイクが活躍するファンタジー・アドベンチャー。色彩豊かなゆるいキャラクターと、斬新でシュールな世界観にハマる大人が続出。アニメ「ピンポン」の監督、湯浅政明氏がエピソード監督を務めたことでも話題になった。

 今回のコラボレーションでは、個性豊かな『アドベンチャー・タイム』のキャラクターたちが『GRIMM/グリム』のキャラクターをパロディ化。米国作品が日本で世界初のコラボレーションをすることになり、日本オリジナルで描き下ろした。

 このイラストはポストカードにして、10月13日(火)~10月25日(日)大阪・なんばマルイ、10月15日(木)~11月3日(火・祝)東京・渋谷マルイにて開催される「アドベンチャー・タイムショップ」にて、各店先着1000名様にプレゼントするほか、屋外広告などでもポスター掲出される予定になっている。

<ポストカード配布概要>
なんばマルイ 10月13日(火)~10月25日(日)
渋谷マルイ 10月15日(木)~11月3日(祝・火)
配布数:各店 先着1000名様
場所:アドベンチャー・タイム ショップ内に設置

『GRIMM/グリム シーズン3』
海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて、毎週火曜22:00 より独占日本初放送中。
9 月19日(土)第1~5 話 14:00~19:00  9 月26日(土)第6~9 話 14:00~18:00
番組ホームページ www.superdramatv.com/line/grimm

『アドベンチャー・タイム』
アニメ専門チャンネル 海外アニメ!カートゥーン ネットワークにて放送中
毎週月曜~金曜 17:00~18:00、毎週土曜・日曜 18:00~19:00ほか
10/19=ジェイクの日!フィンの相棒・ジェイクの名前にちなんだスペシャル企画!
「カートゥーン スペシャル ジェイクの日」 10月19日(月)10:00~19:00
カートゥーン ネットワーク公式サイト http://www.cartoonnetwork.jp/

『GRIMM/グリム』とは
2011年に米NBC局で放送開始。同年にスタートした米ネットワーク局の新番組の中では最も高い視聴率を挙げ、特に若い視聴者の間ではあっという間に人気ドラマの1つなり、ファン・サイトも次々に誕生。本国アメリカで金曜夜に放送されている本作は、同曜日の全ドラマ中、18-49歳層にて、最も高い視聴率を獲得しており、「HAWAIIFIVE-0」や「ブルーブラッド~NYPD家族の絆~」など他の人気ドラマを抑えて金曜ドラマでは視聴率トップに君臨(※)。また、シーズンを重ねるごとにファンを獲得し、NBCの看板番組のひとつに成長。シーズン5の放送が決定するなど、多くの話題を集めています。
森深いオレゴン州ポートランド。主人公の殺人課刑事ニックは、ある日突然、日常生活の中で普通の人々の顔が瞬間的におそろしいモンスターに変貌するヴィジョンを見るようになる。実はニックは「グリム童話」の作者として知られるグリム兄弟の末裔で、彼らが書き残していた物語は実在するヴェッセン(魔物)たちとの闘いの記録だったのだ。ニックはヴェッセンたちの正体を見抜くことができる能力を生かしながら、奇怪な事件の数々を解決していく—。
(※)米ニールセン調査:2013/10/25~2014/1/10 リアルタイム+同日視聴のデータより。

「アドベンチャー・タイム」とは
カートゥーン ネットワークのオリジナル制作作品として、米・同チャンネルで2010年よりTV放送開始。優しい色とタッチで描かれた不思議な世界を舞台に、ヒーローになりたいと願う少年・フィンと、特別な力が使える相棒で犬のジェイクが大活躍する冒険アドベンチャー。パワフルで時にシュールな展開と、深いストーリー性、ポップでかわいいキャラクターが特徴で、その世界観に世界各国でファンを増やし続けています。日本では、2012年より放送開始、日本語吹替えには、主人公・フィンの声を朴璐美、ジェイクを齋藤志郎はじめ、人気声優陣が顔を揃えているほか、キャラクターグッズも人気を博し、こどもから中・高生、大人まで幅広いファンを持つ注目作です。
★第42回(2015年) アニー賞 ノミネート (“Food chain” 湯浅政明 エピソード監督作品)
★第67回 クリエイティブ・アート・エミー賞 ショートフォーマットアニメーション部門 受賞(“Jake The Brick”)

(C) 2012/13 Open 4 Business Productions LLC All rights reserved.TM & (C) 2015 Cartoon Network.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真