• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

シソンヌ・じろう、トークイベントでのマイクの持ち方に「堂本剛さんみたい」と相方がツッコミ

 10月3日(土)からテレ玉ほかでスタートするドラマ『新★乾杯戦士アフターⅤ』のトークイベントが開催され、キャストのバッファロー吾郎A、ラバーガール・飛永翼、シソンヌ(じろう、長谷川忍)のお笑い芸人4人が登場した。

 それぞれの役柄の衣装で登場した4人。メインの3人(村井良大、加藤和樹、吉川友)が不在にもかかわらず観客が多数集まったことに登壇者は終始感激の様子で、バッファロー吾郎Aは「メインの3人を欠いた2軍メンバーのトークショーにもかかわらず(笑)、こんなにたくさん来ていただいてありがとうございます!」と低姿勢なあいさつを。飛永が「2軍ということで結婚式の余興感がありますが…(笑)」と語り始めると会場からは笑いが起こるも、長谷川が「今日はお客さんも2軍みたいなものですからね(笑)」と客イジリ。すかさず吾郎Aが「ジャニーズで例えればジュニアから応援してくれるお客さんと同じだから!(笑)」と都合の良い例えで、会場の爆笑をさらった。

 じろうは独特なマイクの持ち方で話し始めようとすると、長谷川から「堂本剛さんみたいになってるから!」とツッコミが。「今日は相方が隣にいるから安心してボケられます(笑)」と、今回のシーズン2から初参加となる長谷川との名コンビぶりをうかがわせた。そんな長谷川は、「皆さんチームワークができあがっていたので、転校生みたいな感じで入って行きましたが、撮影が短かったんでなじむ前に終わっちゃいました(笑)」と撮影を述懐。飛永は「みんなそんなに気にしてないよ長谷川さんのことなんて」と辛辣なツッコミを入れつつも、「今回の役は長谷川さんにぴったりだった」と太鼓判を押した。

 最後にバッファロー吾郎Aは、「いよいよ新シリーズが始まるということで、本当に楽しみ。出演者がさらにたくさん加わってパワーアップしています!最後は感動してちょっとうるっときた。ちょっとした対決とかもあるんでぜひそこも注目して観てほしいです」と番組をアピールした。

ドラマ『新★乾杯戦士アフターⅤ』は10月3日(土)よりテレ玉ほか全国8局で放送開始。

公式HP  http://afterv.tv/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える