• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ファンに直接ありがとうと言えて幸せ」 田中圭が「相棒 X DAY」大ヒット御礼

 公開から11日目にして動員60万人を突破した映画「相棒シリーズ X DAY」の大ヒットを記念して、“4月4日、4(し)合わせ=幸せ”の日に新宿バルト9で大ヒット御礼舞台挨拶が行われ、田中圭、川原和久、大谷亮介、山中崇史、山西惇、神保悟志、小野了、橋本一監督が登壇した。

 昨年6月のクランクインも含めると、何と300時間以上もの時間を共にしてきたという田中&川原ペア。長い時間一緒に過ごしてみて関係は深まったか、という質問に対して田中は、「一緒に過ごす時間が経つにつれ頼りっぱなしになっていた、とても心強かった」と話した。

 幸せの日にちなんで最近あった幸せな出来事を聞かれ、田中は「映画を見たまわりの友人たちから感想がもらえ、『面白かった』と言われると、作り手としてうれしい」、川原は「舞台挨拶で全国のファンの方に会えた。地元福岡で舞台挨拶できて幸せ」と。本日のお笑い担当だという小野は、「地方の旅館に泊まったとき裏メニューを出してくれた」と話し、会場の笑いを誘った。

 会場に大きなシャンパンが用意され、大きいシャンパン=でかいシャンパン=刑事(デカ)シャンパンとかけて登壇者全員に振る舞われた。観客の「おめでとう!」のかけ声で一気に飲み干し、田中と川原が酔っぱらうというひと幕も。

 25回におよんだ全国での舞台挨拶を終え、最後に川原は「今日で舞台挨拶は終わるけど、これからも『相棒』は続いていくのでよろしくお願いします」と。田中は「ファンに直接ありがとうと言えて幸せ。『相棒シリーズ』に今回初めて出演できてうれしい。これからも『相棒』に伊丹(川原)と出たいです。そのために、会場の皆さんにX DAYを広めていってほしい」と熱く語った。

 映画「相棒シリーズ X DAY」は全国の映画館で絶賛大ヒット上映中。

映画「相棒シリーズ X DAY」公式サイト(http://www.aibou-xday.jp/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える