• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

美熟女AV女優・川上ゆうがNOTTVの人気番組の新レギュラーに

 スマホ向け放送サービス「NOTTV」(ノッティーヴィー)で放送中の“大人のエンターテインメント番組”『他人のSEXで生きてる人々2』に、10月放送回から新レギュラー出演者として川上ゆうが登場する。

 天津木村とグラビアアイドル・みづきあかり、川上ゆうの3人が進行役でアダルト業界人が集う“秘密のBAR”に毎回訪れるゲストたちとお酒を飲みながらエッチで過激な暴露トークを繰り広げるこの番組。

 今年7月の番組リニューアルから、レギュラー出演していた美熟女女優・翔田千里がAV女優業を引退し、番組を卒業。10月からは人気美熟女AV女優の川上ゆうが新レギュラーとして番組を盛り上げる。

 川上を迎えた最初の収録を終えた木村、みづき、川上のレギュラー出演者3人に、番組の見どころを語ってもらった。

――川上さんを迎えて初めての収録を終えた感想はいかがですか?

木村「翔田さんが本当に素晴らしかったので、今後どうなるんだろうなって思ってたんですが、その心配を一気に吹き飛ばすくらい興奮しました」

みづき「興奮?安心じゃなくて興奮ですか?」

木村「しょっぱなワンピースを着ていらしたんですが、みづきあかりが“川上さんノーブラなんですよ”ってばらしてきまして。けっこう収録中も胸元をチラチラ見てしまうという、MCにはあってはならないことをやってましたけど、楽しかったです。すごく興味深い話もいっぱいしてくださってよかったです」

みづき「私がノーブラをばらしたんですけど、番組を見てくれている人はマスターの目線にも注目してほしいと思います」

木村「やめてよ!“あ!今見た!”ってばれるやんか(笑)」

川上「私は翔田大先輩の後をやらせていただくということでプレッシャーを感じつつ、うれしさを感じつつ収録に臨みました。緊張して挑んだんですけど、いろいろフォローしていただいて、何とかやり切れたという感じです」

みずき「マスター(木村)がこけたりしたときに、アドリブなので私たちはワーって笑っちゃうんですけど、私とマスターが映っている画面の外で川上さんが“私も笑っていいの?”っていう顔をされていて」

川上「そうなんですよ!アダルトってカメラを振られたときにしゃべって、股間を映しているときにはあまり声を張らなかったりするんですよ。いま画面は股間だから声は必要ないって、声をちっちゃくしたりするんです」

木村「へぇーっ(喜)」

川上「そういうのっていらないのかなとか分からなくって」

木村「基本、画面が僕らの顔で笑ってるところは一緒に笑ってください。ただ、僕らの股間を撮ってるときは静かにしてほしいですけど(笑)」

川上「分かりました(笑)」

木村「そんなシーンあるか!僕らの股間撮ってることなんかないわ!」

――今後の意気込みをお願いします。

木村「来ていただいたゲストの方の写真を壁に飾っていくんですが、壁が足りなくなったねって言いたいですね。最初のころに来ていただいた方の写真がずいぶん色あせたねってなったらうれしいです。そんな感じになるように長いことできたらなと思います」

みづき「当初ここまで長く続くと思っていなかったんですけど、一生懸命みんなでエロとかディープな世界を伝えたいと頑張ってきた証というか、そういう歴史をもっともっとつくっていきたいです。まだ話を聞きたい業界の方っているなと思って、そういった方にも新たに話が聞けるように続けていきたいです」

川上「まずは足を引っぱらないようにということがひとつの目標です。AV業界のいろんな方々が出演されているので、これをきっかけに見てくれる方がたくさんいると思うんです。私も、AV業界にいて真面目に挑んでいるんだよっていうのをこの番組から発信できればいいなと思っています」

『他人のSEXで生きてる人々2』
NOTTV1
毎月・第2日曜・深夜0:00~1:00放送

出演:天津木村、みづきあかり、川上ゆう

次回10月11日(日)放送予定のゲストは…
アダルトビデオのモザイク入れ17年、パッケージ作品からCS放送作品等あらゆるジャンルのモザイク入れを手掛ける“モザイク職人”の「神田武(かんだ・たけし)」さんとアダルト業界を主に取材し執筆したAV評は1万本以上、関係者インタビューは500人以上というフリーの“AVライター”「文月みほ(ふみつき・みほ)」さんが出演。
モザイク職人とAVライターの“他では聞けない業界裏話”に迫る

番組情報サイト(http://tv1.nottv.jp/variety/sex

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える