• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

海外ドラマ「マッドメン」シーズン6のDVD-BOX発売!

(C)2013 Lions Gate Television Inc. All Rights Reserved.

 1960年代のニューヨークの広告業界を描く、大ヒット海外ドラマ「マッドメン」の6作目、『マッドメン シーズン6【ノーカット完全版】』DVD-BOXが発売される。

 1960年代の世界情勢や風俗など当時の時代性を再現している「マッドメン」。6作目となる本作では、マーティン・ルーサー・キング牧師やロバート・ケネディといった要人が次々と凶弾に倒れ、ベトナム戦争の泥沼化、大統領選をめぐるアメリカの二分化。人種問題やベトナム反戦運動、女性解放運動、カウンターカルチャーなどアメリカの社会変動の大きなうねりが描かれている。

「マッドメン」には、主人公のドン・ドレイパーをはじめ、多くの魅力あるキャラクターたちが登場し、1960年代という激動の時代をとことん追及したその世界観は、ファッションやアート方面でも多くの人々を魅了している。海外ドラマ『マッドメン シーズン6【ノーカット完全版】』DVD-BOXは1月6日(水)発売。

「マッドメン シーズン6【ノーカット完全版】 DVD-BOX」
2016年1月6日(水)発売
価格:¥18,200(本体)+税
収録分数:セルDVD(6枚組 全13話+特典映像 DISC1=3話収録、DISC2~6=各2話収録)
セル特典映像(予定):メイキング「時代の再構築」

レンタルDVD vol.1~vol.6(全13話 vol.1=3話収録、vol.2~vol.6=各2話収録)

発売元・販売元:ポニーキャニオン

<スタッフ&キャスト>
シリーズ・クリエイター、エグゼクティブ・プロデューサー、脚本、監督:マシュー・ワイナー
エグゼクティブ・プロデューサー、監督:スコット・ホーンバチャー
プロデューサー、監督:ジョン・ハム
プロダクション・デザイナー:ダン・ビショップ
音楽:デビッド・カルボナーラ
衣装デザイナー:ジェイニー・ブライアント
セット装飾:クラウデット・ディダル
アート・ディレクター:クリストファー・ブラウン
セット・デザイナー:カミーユ・ブラトコウスキー

出演
ドン・ドレイパー:ジョン・ハム(声:山寺宏一)
ペギー・オルセン:エリザベス・モス(声:小林沙苗)
ピート・キャンベル:ヴィンセント・カーシーザー(声:石田 彰)
ベティ・フランシス:ジャニュアリー・ジョーンズ(声:冬馬由美)
ジョーン・ハリス:クリスティーナ・ヘンドリックス(声:岡 寛恵)
ロジャー・スターリング:ジョン・スラッテリー(声:内田直哉)
メーガン・ドレイパー:ジェシカ・パレ(声:品田美穂)
テッド・チャウ:ケビン・ラーム(声:梶 雅人)

<ストーリー>
 中堅広告会社のスターリング・クーパー・ドレイパー・プライス社(SCDP)は、ライバルのCDCとクライアントの獲得競争を続けていた。優秀なコピーライター、ペギー・オルセンが移籍したCDC社の脅威が増すなか、SCDP社のクリエイティブ を率いるドン・ドレイパーはプライベートの問題を抱えて仕事に身が入らない。そんななか、人間関係のもつれから、ジャガーとヴィックスという2つの大きなクライアントを失ってしまう。窮地に陥ったSCDP社を救うにはシボレーの獲得が不可欠だが、先方は大手の広告会社にしか興味がない。そこで、ドン・ドレイパーはCDC社との合併案を思いつく。かくしてライバルだった2社は合併。新会社名はスターリング・クーパー・アンド・パートナーズとなる。異なるクライアントを抱え、異なる文化を持った社員たちが同じ職場で働くことになり、さまざまな葛藤が発生するなか、ドン・ドレイパーがハーシー社のプレゼンで事件を起こす。その結果、自宅待機処分となるのだった。

(C)2013 Lions Gate Television Inc. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える