• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

五木ひろしが三代目JSB今市隆二らとランニングマン披露

 10月12日(月・祝)放送の「五木先生の『歌う!SHOW学校』」(NHK総合)の取材会が行われ、五木ひろし、山内惠介、三山ひろし、竹島宏、市川由紀乃、瀬口侑希、椎名佐千子、みつ美と理恵、ますだおかだ、綾部祐二(ピース)、ハリセンボン、小池徹平、今市隆二(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が出席した。

 同番組は、五木ひろしが先生役を務め、歌の世界のアレコレを熱血指導する新しい音楽バラエティ。ポップス、演歌、俳優、お笑い芸人などの生徒たちが集結し、昭和の名曲や三代目JSB の曲「花火」に挑戦。さらに、三代目JSBの今市と出演者が全員でランニングマンを披露。

 先生を務める五木は、「今市さんをはじめ出演者の皆さんが、私のノリにしっかりと合わせてくれましたし、チャレンジをしてくれましたし、そういった意味で、ずっとやっている学校のような感じがするくらい、とても呼吸が合っていたと感じました」と手応えを語った。

 特別講師として参加した今市は、「普段なかなか演歌に触れることがないので、こういう機会でコラボさせていただいたことが本当に光栄でした。現場も温かい雰囲気だったので、本当に素直に楽しみながらやらせていただきました」と大満足の様子。

 今回、出演者たちは今市の指導で、ランニングマンに挑戦することになったが、五木は「娘からランニングマンのことを聞き、『NHK歌謡コンサート』でランニングマンを踊ったらハマってしまい、自分の『夜明けのブルース』という曲の間奏でも取り入れています。ファンの方も喜んでくれて、ランニングマンは僕のものです(笑)」と言って笑わせた。それを受け、今市も「五木さんが、ランニングマンをしてくれて嬉しかったですね」と喜びを伝えた。

「五木先生の『歌う!SHOW学校』」(NHK総合)
番組ページ(http://www4.nhk.or.jp/P3695/
放送:10月12日(月・祝)後10・00~10・43

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える