• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

舞台版「今日から(マ)王!」上演中!主演・聖也「僕らの熱を受け取ってほしい」

(C)喬林知・KADOKAWA/NHK・NEP(C)2015魔劇製作委員会

 10月1日から上演している「今日から(マ)王!」の舞台『魔劇「今日から(マ)王!」~魔王再降臨~』の公演直前に、『魔劇「今日から(マ)王!」公演(マ)近!ニコ生公開放送』が開催され、聖也、兼崎健太郎、輝馬、小谷嘉一、樋口裕太、杉江大志、輝山立、千紗子、赤星昇一郎、下村尊則が出席した。

 前回公演より続投となる主人公・渋谷有利(ユーリ)役の聖也は今回の舞台への意気込みを聞かれ、「2年半ぶりの『マ王』の舞台で、前回よりもパワーアップして有利自身も成長してるし、僕自身も2年間色々な現場を経験して成長しているので、その姿を有利を通して見せていきたいと思います」と語った。

 同じく続投のフォングランツ・アーダルベルト役の下村は、1984年には劇団四季に入団し、『ライオンキング』ではスカーの日本初演キャストを努めた。現在も活躍の場を広げている下村が同舞台に出演しようと思ったきっかけは、「これまでは、ブロードウェイで『美女と野獣』や『ライオンキング』のような出来上がったものはやったことはあるんですが、原作から一体化するという作業をしたことがなかったので、その体験をしてみたいなと思ったんです」と。

 そんな下村は、元々バトントワリングの選手で世界選手権第3位という実績も持つ。本イベントのクロストーク中には、ギュンター役の小谷と他の舞台で共演したときの話に。下村は、「小谷くんとバトンで戦うシーンがあったんですが、本番中にバトンに小谷くんのかつらが引っかかって取れてしまって、小谷くんは(ウィッグ専用の)ネット姿になってしまって…」と言うと、続けて小谷も「あっ…と思って見ると、下村さんのバトンの先に俺のかつらが…(笑)」と思わぬハプニング話に会場は大爆笑となった。

 最後は、聖也が「キャスト一同汗流しながら一生懸命やっています。スタッフさんもサポートしてくれて、素敵な作品を作ろうという熱がどんどん上がってきていて、その熱を届けたいなと思っているので、お客さんにはその熱を受け取ってほしいなと思っています」とまとめて、イベントは終了した。

『魔劇「今日から(マ)王!」~魔王再降臨~』
公演概要
■日程:10/1(木)~12(月・祝)全16公演 ※10/5(月)休演日
■劇場:全労済ホール/スペース・ゼロ(新宿)
■キャスト:聖也/兼崎健太郎/輝馬/小谷嘉一/樋口裕太/進藤学/杉江大志/輝山立/千紗子/赤星昇一郎/下村尊則ほか
■脚本・演出:菅野臣太朗
■原作:喬林知(株式会社KADOKAWA角川書店刊)
■イラスト・キャラクター原案:松本テマリ
■主催:2015魔劇製作委員会
公式サイト:http://maomyu.com/
Twitter :@MaomyuOfficial

(C)喬林知・KADOKAWA/NHK・NEP(C)2015魔劇製作委員会

■チケット
【CNプレイガイド】http://www.cnplayguide.com/maomyu/
【イープラス】http://eplus.jp/maomyu2/
【ローソンチケット】http://l-tike.com/maomyu/
【チケットぴあ】http://w.pia.jp/t/maomyu/
【カンフェティ】http://www.confetti-web.com/maomyu2
【映劇通販サイト】http://eigekiticket.thebase.in/
【スペース・ゼロチケットデスク】http://www.spacezero.co.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える