• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ワートリ』イベントに声優陣が登場!

 声優の村中知が、都内で行われたテレビ朝日系アニメ『ワールドトリガー』(毎週(日)前6:30ほか)のブルーレイ&DVD購入者イベントに登場。放送開始から1年を迎え、主人公・空閑遊真役の村中は「作品の中の時間ではほんの数か月の出来事なのですが、私の中ではかなり長い時間、作品と遊真に向き合ってきたなぁと感慨深いです」と実感を込めて語った。

『ワールドトリガー』は、「週刊少年ジャンプ」で連載中の葦原大介による人気コミックが原作。「近界民(ネイバー)」と呼ばれる異世界からの来訪者・空閑遊真と、近界民の侵略に対抗する界境防衛機関「ボーダー」の隊員である中学生・三雲修が、未知なるモノとの接触や戦いを通して成長していく姿を描いた物語で、10/11放送からはアニメオリジナルの新シリーズに突入する。

 イベントは、村中が嵐山准役の岡本信彦とともにMCを務めたWEB番組『嵐山隊長のトリガートーク!!!』の番外編という趣向で、2人のほかに三雲修役の梶裕貴や番組プロデューサーの永富大地、新シリーズから参戦するゼノ役の阪口大助も登場。『ワールドトリガー』の魅力をたっぷりトークした。

 村中は「今までの『トリガートーク』は岡本さんと2人で収録していたため、ツイッターなどで感想をいただくまで、ファンの皆さんがどう感じられているのかすぐには分かりませんでした。今回は皆様からの反応を時差なくリアルタイムに感じることができたので、会場の一体感や参加してくださった方の愛も感じることができましたし、充実していました!」と笑顔。さらに、新シリーズに向けて「原作の世界観を大切にしながらのオリジナルストーリー。バトルはもちろん、ギャグパートもあり、みんなの会話劇もあって見どころ満載です!」とPRした。

『ワールドトリガー』東映HP(http://www.toei-anim.co.jp/tv/wt/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える