• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

現役女子高生企業家・椎木里佳がイマドキ女子高生のバイト事情を語る

 9月25日に公開された“女子高生がする、発信参加型WEBマガジン”「#FROM CATE」のリリース記念と、女子高生起業家の椎木里佳の編集責任者任命を記念し、10月4日(日)渋谷109で「#FROM CATE」体験イベントが開催され、イケメンバイト男子公開オーディションや、椎木を交えたトークショーが実施された。

 現役女子高生でありながら、株式会社AMFの社長を務め、女子高生向けの企画やアプリの開発を行っている椎木。中学3年生で事業を起こしたという椎木は、今回「#FROM CATE」に関わることになったいきさつについて、「実を言うとめっちゃバイトをしたくて、どうにかしてバイトをしたい!そういえばリクルートさんと仲良くさせていただいていたので、バイトしたいとリクルートさんに話したら(#FROM CATEが)できちゃいました!名前はクリエイトとキュートをかけてひねりを入れて考えました」とコメント。

 質問は、女子高生のアルバイト事情や今のトレンドについて。「最近高校でもアルバイトOKなところが増えてきていて、カフェとか居酒屋とかが多いです」「女子高生のトレンドはOLJK!OLみたいな女子高生がトレンドです!グリーンスムージーとかヨガとか朝活を女子高生がやっちゃうんです。そんなOKJKがめっちゃ増えてますよ!スーパーフードとかオーガニックとかすごい(興味のある子が)多いですよ。バイトしてお金を美容とか健康に使っている子増えてますね」と現役女子高生ならではのリアルな事情が飛び出した。

 また、若い人がアルバイトしていることに関して、「普通の高校生とか大学生ってアルバイトできなくて、自分のやりたいことがわからないまま就職しちゃう子がいる。自分が何が得意なのか?とかそういうのをバイトを通して学ぶことができると思うから、そのキッカケになればなと#FROM CATEを作りました」とコメント。さらに、「#FROM CATEを将来的には女子高生たちがバイトをするのに入り口となるサイトになって欲しいなと思ってます」を将来の展望を語った。

 最後に椎木は、「女子高生の皆様とクリエイトをしていく#FROM CATEですが、やってみたいと思ってもなかなかできないなと思っている方たちに見て欲しいサイトですね」とコメントした。

<プロフィール>
椎木里佳
1997年11月21日生まれ(17歳)
現役女子高校生で、実業家。“女子高生社長”として知られ、東京都内の高等学校に在学しながら、同港区内の六本木ヒルズに事務所を置く株式会社AMFを経営。学業のかたわら、スマートフォン向けアプリの開発や各種イベント企画プロデュースなどの事業活動を展開している。

「日本の若者にやる気がない、夢がない、と言われている現状を変えたい」
若者に「自分もやれば出来る!」ということを見せたい。そのために、まずはAMF、椎木里佳が中心となり、10代を、若者を、日本を、そして世界を引っ張っていく存在になりたい。そんな想いで、中学3年生の時に株式会社AMFを創業。“かわいいを世界に発信”をテーマにマーケティングサポート事業を中心に展開。

【椎木里佳:実績】
大手お菓子メーカーマーケティングサポート:CM・商品・プロモーションのアドバイス。
リクルートジョブズ:パン田一郎のLINEスタンプの制作コンサルティング
神奈川県:かながわ色々知り大使
サイバーエージェント:JCJK調査隊編集長、コラム、原宿イベント企画

【出演】
NHKオトナのトビラTV
日経新聞一面、朝日新聞、読売新聞
テレビ朝日 おねがいランキング
テレビ朝日 たけしのテレビタックル
日経ウーマン
フジテレビ 僕らが考える夜
フジテレビ めざましテレビ
日本テレビ系 今夜くらべてみました

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える