• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

バイきんぐ小峠・西村とブルース・リー完コピ少年・竜惺くんが対決!?

(C)2014 Emperor Film Production Company Limited Sun Entertainment Culture Limited All Rights Reserved

 10月10日(土)より公開の映画『カンフー・ジャングル』の公開記念イベントに、5歳にしてブルース・リーの動作演技を完全コピーしたことで世界から注目を浴びている今井竜惺くんと、映画鑑賞が趣味のバイきんぐが登壇し、カンフー映画そっくり対決を行った。

 “カンフー映画のザコキャラにいそう”という理由でゲスト出演したバイきんぐ。本作のテーマである“カンフー・リスペクト”にちなみ、それぞれの思い出のカンフー映画である、小峠英二が『死亡遊戯』、西村瑞樹が『酔拳2』の衣装で登場し、有名なアクションシーンを再現することに。

 しかし、小峠が披露したヌンチャクさばきのあまりの仕上がりの低さに、本物のカンフーリスペクトを自負する人物として、今井竜惺くんが登場。竜惺くんの完璧な「死亡遊戯」のヌンチャク・アクションのパフォーマンスに場内からは拍手が沸き起こった。最初はいぶかしがっていたバイきんぐも、竜惺くんのヌンチャクさばきに圧倒され、最後には竜惺くんからポーズを教えてもらい、3人で一緒に決めポーズをとった。

 映画を観た小峠と西村は、「小さい頃からブルース・リーやジャッキー・チェンを観て育ってきたアクション好きの僕にも見応え十分で大満足でした。最初から最後までずっと激しくて、見たことのない新しいアクションシーンの連続でしたね」(小峠)「いやー、面白かったです。カンフー好きが喜ぶシーンが散りばめられていましたね~。この作品はカンフー映画への監督の愛情がすごく伝わってくるアツい作品です」(西村)とコメント。

映画『カンフー・ジャングル』は10月10日(土)全国ロードショー。

映画『カンフー・ジャングル』
オフィシャルHP kung-fu-jungle.gaga.ne.jp

<ストーリー>
警察の武術教官でありながら一門の名を挙げるために私的試合で殺人を犯し服役中のハーハウ・モウ(ドニー・イェン)。武術界精鋭の連続殺人事件をきっかけに、ロク警部(チャーリー・ヤン)の捜査協力と引き換えに仮釈放となり犯人を追う。ハーハウはこの事件は続くと断言。彼の予言通り、武術界のチャンピオンたちが自分の得意とする武術で相次いで殺害されていく。犯人の目的は?そしてハーハウとの関係は?

<スタッフ&キャスト>
監督:テディ・チャン
主演・アクション監督:ドニー・イェン
出演:ワン・バオチャン(『アイスマン』)、チャーリー・ヤン(『コールド・ウォー 香港警察 二つの正義』)、ミシェル・バイ(『ファイアー・レスキュー』)、アレックス・フォン(『三国志英傑伝 関羽』)
原題:一個人的武林/英題:Kung Fu Jungle/2014年/中国=香港/広東語・北京語/100分/カラー/シネスコ/5.1chデジタル
配給:ギャガ・プラス

(C)2014 Emperor Film Production Company Limited Sun Entertainment Culture Limited All Rights Reserved

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える