• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

NGT48が約2か月ぶりに“地元”新潟に全員集合!アクロバットパフォーマンスも

(C)AKS

 NGT48のメンバー26名全員が10月3日(土)に新潟総合テレビ(NST)に出演し、「君に会いたかったから!NGT48全員揃えちゃいましたLIVE」を開催。

 新潟総合テレビのイベント「NSTまつり」の延長戦企画として開催された特別ライブには、8月21日に行ったお披露目イベント以来に26名全メンバーが集合。ライブで、これまで披露してきた「会いたかった」「NGT48」「ハロウィン・ナイト」のほか、3曲を新たにパフォーマンス。

「ヘビーローテーション」では、加藤美南がセンターを務め、得意のアクロバットパフォーマンスとして“前転宙返り”を披露し観客を驚かせると、アンコールでは新衣装のパーカー姿をお披露目。グループカラーの赤と白のデザインで、内側が防寒対策のモコモコしようになっており、これからの季節に向けて活躍しそうなパーカーだったが、全力パフォーマンスをするには暖かすぎたようで、メンバーは汗だくに…。

「会いたかった」でセンターを務めた小熊倫実は「今までのポジションと違って、いつも以上に緊張しましたが、楽しく踊ることができました」と喜びのコメント。歌詞も曲調も大好きだったという「君のことが好きだから」でセンターを務めた中井りかは「センターを任せていただいてとてもうれしかったです。(センターは)見える景色が全然違って、この場所に私が立っていることに感激しました。私のことをひとりでも応援してくれる方がいる限り、頑張ってきたいと思います」と今後の活動の糧になった様子。

そして、NGT48としては初披露となった「言い訳Maybe」は本間日陽がセンターを担当。「私にとっても大事な曲になりました。センターに立ってみて、お披露目イベントからセンターを務めている美南ちゃんの大変さも分かりましたし、どのポジションも大切だということが分かりました」と感想を語った。

(C)AKS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える