• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

スザンヌ、騒動後初の映画イベントに登場で「モヤモヤが全部吹き飛んでスッキリ!」

 映画『プラダを着た悪魔』で働く女性から多大なる共感を得て、世界中の女性の憧れの存在となったアン・ハサウェイ。あれから9年、今度はアンがニューヨークのファッションサイトの社長を演じる最新作『マイ・インターン』が10月10日(土)より公開される。

 本作は、ファッションサイトの社長として忙しい日々を送るジュールズ(アン・ハサウェイ)と、人生経験豊富な“シニア”インターンのベン(ロバート・デ・ニーロ)が徐々に友情を育んでいく過程を描くヒューマンドラマ。

 公開にちなみ、全国五大都市で全ての女性を応援するデトックス・イベントを開催。10月5日には福岡県で九州出身のスザンヌが登壇。離婚騒動後、初の映画トークイベント登壇だったが、同作でジュールズが仕事と家庭のバランスに悩む姿に共感できたといい「もう観終わってすぐ『あーっなんかモヤモヤがぜーんぶ吹き飛んですっきりしたー』って思いました。心が優しさで満ちていく本当に素敵な映画でした。それからジュールズの仕事と家庭の悩みにとても共感しました」と、女性なら誰でも共感できる映画だと紹介した。

 また、劇中でジュールズはベンの優しい言葉に勇気づけられていくが、スザンヌが人生の中で一番心に響いたアドバイスは母からの言葉だったそうで「小さい時から母に『ツライときこそ笑顔で』とずっと言われていました。だから人生の岐路に立った時、必ず思い出して自分に言い聞かせている言葉です」と母親とのエピソード明かした。

 本イベントは、全国五大都市で開催しており“癒しのデトックスグッズ”をリレー形式で繋いでいる。スザンヌは10月2日に大阪のイベントに登壇したシルクから納豆パウダーを渡され大興奮。そんなスザンヌは“シルクのパジャマ”を次のイベント地の北海道につなぎ、北海道の登壇者のデトックスグッズが東京に帰ってくる。

 この秋感動のデトックス・ムービー『マイ・インターン』は10月10日(土)より新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー。

映画『マイ・インターン』オフィシャルサイト http://wwws.warnerbros.co.jp/myintern/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える